カテゴリー「● 戦争と平和(領土問題、逆さ地図、ジェット戦闘機、小松基地)」の3件の記事

2016年10月 6日 (木)

秋空と飛行機雲、ジェット戦闘機、小松基地スクランブル(小松市、石川県)、とは(2016.10.6)

秋空と飛行機雲、ジェット戦闘機、小松基地スクランブル(小松市、石川県)

  北陸の青空の飛行機雲、それは、小松基地の空自第6航空団第303, 306飛行隊のジェット戦闘機(F-15、T-4など)によるものが多く、小松基地(石川県)スクランブル、松島基地(宮城)、千歳基地(北海道)など、北方基地との間の航跡と思われます。

 これは、青空に飛行機の航跡として形成される細長い線状の雲で、おもにジェット機などのエンジンから出る排気ガス中の水分により発生します

 小松基地(JASDF Komatsu Airbase、石川県)は、1961年(昭和36年)2月に開庁された、日本海側唯一の戦闘機部隊が常駐する基地です。その司令は第6航空団司令が兼務し、 F-15ジェット 戦闘機、F-2 ジェット戦闘機などが配備されています。

 当基地は対領空侵犯措置の任務を与えられ、おもに日本海正面における国籍不明機に対するスクランブル発進を行っています。当基地と日本海を隔てた諸外国との位置は近く、航空機で約1時間の距離にあります。

〇 飛行機雲、鞍月市街上空

P9270149

P9270154

P9270140

P9270144

飛行機雲、ケヤキ大通り南方上空、金沢市鞍月 (石川県)

〇 飛行機雲、鞍月市街上空

P9279710

P9279711

P9279712

P9279714
飛行機雲 鞍月磯ひろば公園南方上空、金沢市鞍月 (石川県)

〇 F-15ジェット 戦闘機

F15_2

F15
航空自衛隊、第6航空団のF-15Jジェット戦闘機(小松基地、小松市、石川県) 

〇 小松基地スクランブル

Photo

航空自衛隊小松基地、スクランブル(小松市、石川県)

F15

航空自衛隊小松基地、R24アラートハンカー(スクランブル格納庫)

〇 小松基地(JASDF、航空自衛隊、石川県): http://www.mod.go.jp/asdf/komatsu/kichishoukai/ 

〇 小松基地スクランブル(小松市、石川県): http://komatsuairfield.web.fc2.com/page002.html

〇 松島基地(JASDF、航空自衛隊、宮城県): http://www.mod.go.jp/asdf/matsushima/base.html

〇 千歳基地(JASDF、航空自衛隊、北海道): http://www.mod.go.jp/asdf/chitose/

〇 防衛省(JASDF、航空自衛隊): http://www.mod.go.jp/asdf/

(Link)
〇 日本海上空で日米訓練(3月7日~18日)、 FA18戦闘攻撃機  米軍岩国飛行場(山口県)から航空自衛隊小松基地(石川県)へ飛来、とは(2016.3.11): 
http://kanazawa-sakurada.cocolog-nifty.com/blog/2016/03/3718-fa18-20163.html

 

2016年8月 8日 (月)

日本の領土問題、尖閣諸島の中国の海洋プラットホーム、日清戦争(1894年)~太平洋戦争(1941年)、日本最高峰は、富士山(3776m)より高い新高山(3952m、玉山とも、台湾)、とは(2016.8.8)

 昨日、8月7日(日)は、立秋、この2日間、中国は沖縄県・尖閣諸島魚釣島沖の日本領海に、公船「海警」の侵入を繰り返し、この海域での実効支配に向けた動きを見せました。

 日本の防衛省は、東シナ海の日中中間線付近のガス田開発で、中国が建設を進める海洋プラットホームに、艦船の動きを監視する水上レーダー装置の設置を確認したので、この軍事への活用に警戒を強めています。

 日本の外務省は、これは我が国主権の侵害であり、断固として認められない、と開発中止を要求しますが、中国に応じる気配はなく、手詰まり状態です!!

Img_60c78fc89566e8f00323acf88d979f2

Photo_3

海洋プラットホーム (第12基、中国)、防衛省提供、外務省公表、2016.8.6

〇 日本の領土拡大、日清戦争(1894年)~太平洋戦争(1941年)

 歴史的には、1894~95年(明治27~28年)、日清戦争後、台湾全島及びその付属諸島、澎湖(ほうこ)列島など、また、1904~05年(明治37~38年)、日露戦争後、サハリン島(樺太)南部及びその付近の島などを領有、領土拡大が始まっています。

 1910年(明治43年)、韓国併合、大韓帝国(韓国)を朝鮮と改称、朝鮮統治。1925年(大正14年)治安維持法を朝鮮・台湾・樺太に公布、施行。

 1914~18年(大正3~7年)、第一次世界大戦、日本がドイツに宣戦布告し、中国におけるドイツ領南洋諸島、山東省青島(チンタオ)を占領。1934年、昭和9年)、満州国建国宣言書発布

 1939年(昭和14年)、ドイツがポーランド侵攻後、第二次世界大戦、1941年(昭和16年)12月8日早朝、ハワイ真珠湾攻撃後、太平洋戦争、1945年(昭和20年)8月6日、広島に原爆投下、8日、ソ連が対日宣戦布告、9日、長崎に原爆投下、14日、ポッダム宣言受諾、15日、天皇戦争終結」の詔書放送、30日、マッカーサー元帥、厚木到着、9月2日、ミズーリ号上で降伏文書調印。

 アジア諸国の植民地の独立、 ミャンマー、バングラデシュ、ブータン、ネパール、インド、スリランカ、マレーシア、インドネシア、フィリピン、ラオス、タイ、ベトナム、カンボジア、シンガポール、大韓民国(1948.8)、朝鮮民主主義人民共和国(1948.9)、中華人民共和国(1949.10)など。

○ 日本最高峰は、富士山(3776m)より高い新高山(3952m、玉山とも、台湾)

Photo

玉山(ぎょくさん、3952m、 新高山とも、台湾山脈、台湾のほぼ中央部、台湾、google画像)

 古来、日本最高峰は、富士山3776m)ですが、中国の台湾が日本に割譲(かつじょう)され、日本が統治していた半世紀の間(1895~1945)、台湾玉山(ぎょくさん、3952m)が、明治天皇(第122代)により、新高山(にいたかやま)と名付けられ、日本の最高峰として知られていました。

 太平洋戦争開戦となった、ハワイ真珠湾攻撃の暗号電報ニイタカヤマノボレ1208」は、この山の名を引用したのではないかと言われています。 が、海軍の通信符号表には「ニイタカヤマ」は登載されておらず、確証はないとのことです。

(Link)

〇 日本の台湾(清、中国)出兵と日朝修好条規調印、日清戦争と日露戦争、日韓併合と満州国建国、とは(2010.8.12): http://kanazawa-sakurada.cocolog-nifty.com/blog/2010/08/2010812-6b7f.html

〇 靖国神社(もと東京招魂社)にまつわる歴史伝承、護国神社(もと招魂社)、戦没者(英霊、神兵、軍神!)、A級戦犯の合祀、靖国神社参拝、とは(2010.8.14): http://kanazawa-sakurada.cocolog-nifty.com/blog/2010/08/2010814-4e03.html

〇 金沢城(石川)と太平洋戦争、軍事施設(師団、旅団、連隊)から学問の施設(新制金沢大学)へ、さらに大学移転による金沢城公園へ、真珠湾奇襲攻撃からポッタム宣言受諾、とは(2010.8.3): http://kanazawa-sakurada.cocolog-nifty.com/blog/2010/08/201083-e4d2.html

〇 白山にまつわる伝説と説話、わらじ伝説(富士山と背比べ)、日本最高峰(50年間、新高山、玉山とも、台湾)、泰澄(白山開山)弟子、臥行者の飛鉢の法力(信貴山縁起と類似)、富士山世界文化遺産、とは(2010.8.29): http://kanazawa-sakurada.cocolog-nifty.com/blog/2010/08/2010829-05e1.html

2016年8月 4日 (木)

逆さ地図、逆さの環日本海・東アジア諸国図、日本の東アジアにおける北方領土と南沙諸島の地政学的な問題点、とは(2016.8.4)

逆さ地図、逆さの環日本海・東アジア諸国図、日本の東アジアにおける北方領土と南沙諸島の地政学的な問題点

〇 逆さ地図  日本地図を逆さにして、アジア大陸、日本列島の両サイドから眺め、日本の東アジアにおける地政学的な問題点を探る!

2

3

5

逆さ地図(逆さの環日本海・東アジア諸国図!) 大陸側からは、能登半島が突き出す石川や富山の両県は、日本の玄関口に見える! 

 逆さ地図とは、従来の視点を変えて、環日本海・東アジア諸国を、北と南を逆さにし、大陸から日本を見た地図です。大陸側のロシア、中国、北朝鮮、韓国から見て、日本海が大きな湖のように見えます!この地域では、昔から、かなり頻繁な文化、経済の対岸交流があったことが推察されます。

 また、大陸側から見ると、日本列島が太平洋への出口をふさいでいるようにも見えます ! 各国の領土から太平洋への出口として、千島列島や南西諸島の地域では、領土、資源にからむ政治、軍事の複雑な問題は、過去にも、また、現在にもあります。例えば、北方領土の択捉島では、単冠(ひとかっぷ)湾が結氷しないため、1941年(昭和16年)、ここに日本海軍の航空母艦連合艦隊が集結し、のちハワイ近海に接近、空中攻隊171機が発進し、真珠湾を攻撃しました。

 また、現在、南シナ海の南沙(英語名スプラトリー)諸島は、人が居住できる島では無く、海上に頭を出した岩礁や、あるいは満潮時には水没する岩礁です。が、中国はこの諸島を強引に埋め立て、人工島を造成し、12海里内を領海と主張、さらに軍事基地化を進めています。

 この海域には、豊富な海底資源が存在するとされており、昔から、フィリピン、ベトナム、マレーシア、ブルネイ、台湾なども領有を主張しています。が、巨大な中国に対して、アジア周辺国は「集団安全保障」で対抗するしか手立てはありません。ということで、安保法制の国会決議は、国際法に照らしても違法な、中国の拡張を睨んだ措置となっています!

3

2

6

正規の地図(逆さ地図を180度回転、環日本海・東アジア諸国図!)

(参考資料)

 〇 全国知事会(逆さ地図で見る新たな世界、都道府県だより、富山県土木部建設技術企画課、2012年9月): http://www.nga.gr.jp/pref_info/tembo/2012/09/post_1884.html

(Link)

 〇 逆さ地図(環日本海・東アジア諸国図)、大陸側から見て、 大きな湖に見える日本海の対岸の日本との文化、経済の交流、また、太平洋への出口として、千島列島や南西諸島の地域の政治、軍事の問題、とは(2014.7.8): http://kanazawa-sakurada.cocolog-nifty.com/blog/2014/07/post-825a.html
 

フォト
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

歴史散歩とサイエンス

無料ブログはココログ