« 長谷川等伯、県文化財指定、桃山時代の紙本墨画、松竹図屏風、猿猴図屏風、国宝 松林図屏風、とは(2018.1.26) | トップページ | 白い蛇に似た雪紐、2階のベランダの手すりに現れた白い蛇!とは(2018.2.1) »

2018年1月27日 (土)

鎮魂歌、X JAPAN、Forever Love、花*花、さよなら大好きな人、とは〈2018.1.27〉

 鎮魂歌(ちんこんか)とは、死者の魂をなぐさめ、しずめるための歌とされる。静かに耳を傾けていると、心が揺さぶられます!

 X JAPANの「Forever Love」は、1998年(平成10年)5月7日、築地本願寺で行われたHIDEの告別式で、鎮魂歌としてToshlが、OSHIKIによるピアノの伴奏で歌った。

 花*花の「さよなら大好き」は、こじまいづみが、16歳のときに亡くなった祖父に捧げて作った曲である。 

〇 Forever  Love

Forever Love、歌 X JAPAN 、作詞・作曲 YOSHIKI、1996年、ロック、バラード、YouTube(misa itoo): https://youtu.be/LWPTuOXBWfE

〇 歌手: X JAPAN  作詞: YOSHIKI、作曲: YOSHIKI

 

もう独りで歩けない
時代の風が強すぎて
Ah 傷つくことなんて
慣れたはず だけど今は…

Ah このまま抱きしめて
濡れたままの心を
変わり続けるこの時代に
変わらない愛があるなら

Will you hold my heart
涙 受け止めて
もう壊れそうな All my heart

Forever Love Forever Dream
溢れる想いだけが
激しく せつなく 時間を埋め尽くす
Oh Tell me why

All I see is blue in my heart

Will you stay with me
風が過ぎ去るまで
また溢れ出す All my tears


Forever Love Forever Dream
このままそばにいて
夜明けに震える心を抱きしめて
Oh Stay with me

Ah 全てが終わればいい
終りのないこの夜に
Ah 失うものなんて
何もない 貴方だけ

Forever Love Forever Dream
このままそばにいて
夜明けに震える心を抱きしめて

Ah Will you stay with me
風が過ぎ去るまで
もう誰よりもそばに

Forever Love Forever Dream

これ以上 歩けない
Oh Tell me why Oh Tell me true
教えて 生きる意味を

Forever Love Forever Dream
溢れる涙の中
輝く季節が 永遠に変わるまで
Forever Love

〇 さよなら大好きな人

さよなら大好きな人、歌 花*花 作詞・作曲 こじまいづみ、2000年、ポップYouTube(5891maron): https://youtu.be/VKq86KOxAMI

〇 歌手: 花*花、作詞: こじまいづみ、作曲: こじまいづみ

さよなら大好きな人
さよなら大好きな人
まだ大好きな人

くやしいよ とても
悲しいよ とても
もうかえってこない
それでも私の大好きな人

何もかも忘れられない
何もかも捨てきれない
こんな自分がみじめで
弱くてかわいそうで大きらい

さよなら大好きな人
さよなら大好きな人
ずっと大好きな人
ずっとずっと大好きな人

泣かないよ 今は
泣かないで 今は
心 はなれていく
それでも私の大好きな人

最後だと言いきかせて
最後まで言いきかせて
涙よ 止まれ
さいごに笑顔を
覚えておくため

さよなら大好きな人
さよなら大好きな人
ずっと大好きな人
ずっとずっと大好きな人

ずっとずっとずっと 大好きな人

 

« 長谷川等伯、県文化財指定、桃山時代の紙本墨画、松竹図屏風、猿猴図屏風、国宝 松林図屏風、とは(2018.1.26) | トップページ | 白い蛇に似た雪紐、2階のベランダの手すりに現れた白い蛇!とは(2018.2.1) »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 長谷川等伯、県文化財指定、桃山時代の紙本墨画、松竹図屏風、猿猴図屏風、国宝 松林図屏風、とは(2018.1.26) | トップページ | 白い蛇に似た雪紐、2階のベランダの手すりに現れた白い蛇!とは(2018.2.1) »

フォト
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

歴史散歩とサイエンス

無料ブログはココログ