« 白山麓、杉森地蔵水の湧き水(11月26日)、白山市、石川県、とは(2017.12.2) | トップページ | 白山の雪化粧(12月10日)、白山市、石川県、とは(2017.12.11) »

2017年12月 7日 (木)

農耕儀礼、あえのこと〈12月5日)、田の神のおもてなし、輪島市白米町(石川県)、とは(2017.12.7)

 国連教育科学文化機関(ユネスコ)の無形文化遺産に登録されている、農耕儀礼「あえのこと」が、2017年(平成29年)12月5日、輪島市や能登町など奥能登各地(石川県)であった。

 田んぼを管理する住民らが、神様を家に迎え、風呂に入ってもらった後、地元でとれた米や野菜の煮しめ、ハチメの魚、ブリの刺し身などの料理を召し上がってもらい、今年1年の実りに感謝した。迎えられた神様は新年まで滞在し、来年2月9日に送り出される。

20171251

農耕儀礼、あえのこと(田の神のおもてなし)、御膳を用意した川口喜仙さん、輪島市白米町(石川県)、(北陸中日新聞)、2017.12. 5

農耕儀礼、あえのこと 今年1年の豊作に感謝、(北陸朝日放送)、2017.12.5

 輪島市白米町(石川県)では、午前9時ごろから、県職員の川口喜仙〈53)が、紋付きはかまに蓑を羽織り、近くの棚田へ、小雨の中、お神酒や塩を蒔き、清めてから田にくわを入れ、アテの葉に夫婦の神様を宿し、自宅に案内した。

 神様に風呂に入ってもらった後、「今年も1年、田んぼを守っていただき、ありがとうございました。ゆっくりと召し上がって、お休みください」と語り掛け、輪島塗の御膳に並んだ煮しめやブリの刺し身、おはぎなどのごちそうでもてなした。

 川口さんは「今年も無事、自宅にお迎えできてありがたい。天候に恵まれたことを神様にお礼を申し上げた」と話した。

(Link) 

 〇 農耕儀礼、あえのこと(北陸朝日放送):YouTube: https://youtu.be/M-fAnBbd5YI

 〇 世界農業遺産、能登、輪島の白米千枚田(しろよねせんまいだ、石川県)、イルミネーション、とは(2016.4.26): http://kanazawa-sakurada.cocolog-nifty.com/blog/2016/04/post-cf42.html 

(追加説明)

 〇 あえのこと(12月5日、もと旧暦11月5日): 能登町:http://www.town.noto.lg.jp/www/info/detail.jsp?common_id=2786;珠洲市:http://www.city.suzu.lg.jp/kankounavi/spot/history/culture/aenokoto.html;のとつづり(注目文化):https://tadaya.net/nototsuduri/culture/detail3/

 奥能登地方(石川県)の珠洲市、輪島市、鳳至郡能都町、同郡穴水町で古くから行われている新嘗の祭礼。あえ(饗)のこと(祭り)を意味する。1976年(昭和51年)、重要無形民俗文化財に指定され、また、2009年(平成21年)、ユネスコ世界無形遺産に登録された。。

 〇 もっそう飯(㋁16日): http://wajimaonsen.com/article_detail/75.html; もっそう飯(YouTube):https://youtu.be/OOEYkpEyV2Q

 もっそう飯は奥能登の輪島市に伝わる伝統行事で、年貢に苦しむ農民が、年に一度、隠れて作った米を満腹になるまで食べたのが始まりとされている。

 

 

« 白山麓、杉森地蔵水の湧き水(11月26日)、白山市、石川県、とは(2017.12.2) | トップページ | 白山の雪化粧(12月10日)、白山市、石川県、とは(2017.12.11) »

● 暦、行事、風俗(伝統文化)(西国三十三所、お水送りとお水取り、蟇目の儀、節分祭、お正月とおせち料理、クリスマスとケーキ、力石、盤持石大会、勧進帳)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 白山麓、杉森地蔵水の湧き水(11月26日)、白山市、石川県、とは(2017.12.2) | トップページ | 白山の雪化粧(12月10日)、白山市、石川県、とは(2017.12.11) »

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

歴史散歩とサイエンス

無料ブログはココログ