« 西国三十三所、観音さまの慈悲に出会う旅、日本最古の巡礼の道、とは(2017.11.2) | トップページ | 加賀の千代女(加賀國松任の俳人)、画賛軸、四季折々の風情の俳画、とは(2017.11,10) »

2017年11月 4日 (土)

紅葉の季節(11月3日)、世界三大紅葉樹、ニシキギ、ニッサボク類似のノムラモミジ、スズランノキ類似のドウダンツツジ、県民の杜の風景、とは〈2017.11.4)

 昨日、文化の日(11月3日)は、気温11~21℃、湿度65%、朝から好天気に恵まれました。久しぶりに、近くの県民の杜を散策し、遊歩道沿いに季節の移ろいを観察しました。

 紅葉は、最低気温が10℃以下になること、また最高と最低の気温差が15℃より大きくなることも要因の一つです。そのとき、緑葉に糖類が蓄積され、葉緑素が分解して、アントシアニンなどの色素が形成され、綺麗な紅葉となります。

 特に、世界三大紅葉樹と言われる、ニシキギ(ニシキギ科)、ニッサボク(ニッサ木、ヌマミズキ科)類似のノムラモミジ(野村紅葉、カエデ科)、スズランノキ(鈴蘭の木、ツツジ科)類似のドウザンツツジ(満天星躑躅、ツツジ科)など、鮮やかな紅葉の風景をデジカメに収めました。

〇 ニシキギ

Pb031882

Pb031880

Pb031888

Pb031885

ニシキギ(錦木、ニシキギ科)、石川県庁東側、鞍月セントラルパーク西側の生け垣、
金沢市鞍月1丁目、2017.11.3

〇 ノムラモミジ

Pb031844_2

Pb031842

Pb031840

Pb031837

ノムラモミジ(野村紅葉、カエデ科)、石川県庁南側、県民の杜の遊歩道沿いの庭木、金沢市鞍月1丁目、2017.11.3

〇 ドウダンツツジ

Pb031866

Pb031868

Pb031870

Pb031869

ドウダンツツジ(満天星躑躅、ツツジ科)、石川県庁南側、駐車場内側と遊歩道沿い生垣のドウザンツツジ、金沢市鞍月1丁目、2017.11.3

(Link)

 〇 落葉樹の紅葉と落葉模様(11月14日)、県民の杜の遊歩道沿いの庭木と生け垣(2016.11.15): http://kanazawa-kuratuki.cocolog-nifty.com/blog/2016/11/20161115-fcee.html

 〇 初冬の公園樹、街路樹、庭木の落葉樹の多彩な色模様、とは(2016.11,17):http://kanazawa-kuratuki.cocolog-nifty.com/blog/2016/11/post-b1da.html

« 西国三十三所、観音さまの慈悲に出会う旅、日本最古の巡礼の道、とは(2017.11.2) | トップページ | 加賀の千代女(加賀國松任の俳人)、画賛軸、四季折々の風情の俳画、とは(2017.11,10) »

● かなざわ(四季折々、県民の杜、鞍月、金沢市、石川県)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 西国三十三所、観音さまの慈悲に出会う旅、日本最古の巡礼の道、とは(2017.11.2) | トップページ | 加賀の千代女(加賀國松任の俳人)、画賛軸、四季折々の風情の俳画、とは(2017.11,10) »

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

歴史散歩とサイエンス

無料ブログはココログ