« アルファ碁ゼロ、アルファ碁の進化最新囲碁ソフト、新設計思想のもと独学で世界最強に! とは(2017.10.23) | トップページ | 初冠雪(2017)、日本三名山、富士山(10.23)、立山(10.17)、白山(10.26)、とは〈2017.10.27 ) »

2017年10月25日 (水)

波の花、輪島・曽々木海岸、岩場にふわり、とは(2017.10. 25 )

 日本海の冬の風物詩、「波の花」が、一昨日(10月23日)、国指定名勝「窓岩」を望む曽々木海岸(石川県輪島市町野町)に今秋、初めて発生しました。 

 金沢地方気象台によると、大型の台風21号の影響で、輪島市内では午前2時11分、最大瞬間風速38.4mを記録し、台風通過の影響で寒気が流れ込み、能登の外海は荒れていました。

201710231

海岸に打ち上げれた「波の花」、「窓岩」望む曽々木海岸、石川県輪島市町野町、2017.10.23

(解説) 「波の花」は、海中の植物性プランクトンの粘液が荒波にもまれ、白い泡状になる現象。晩秋から冬にかけて、海が荒れて風が強い日に発生する。岩に打ち付けられた波の花が風に乗り、宙を舞う光景を見ることができる。(北陸中日新聞、2017.10.24)

能登半島・海岸に舞う「波の花」、輪島市の「窓岩」望む曽々木海岸から珠洲市真浦海岸にかけての海岸線、2016.12.6、 YouTube(能登半島アーカイブス):https://youtu.be/0pTzZGq8NEg

(解説) 能登半島の「外浦」、輪島市から珠洲市にかけての海岸線で、条件が揃うと「波の花」が発生する。ふるふると風に揺れたり、空を舞ったり、独特の風情があります!!が、服や車につくとシミに。また、プランクトンの分泌物なので、「垂水の滝」は強い季節風で完全に舞い上がり、流れ落ちません!

(Link)

 〇 日本海の冬の風物詩・波の花、能登半島の岩場で見られる白い泡の波、主成分の植物性プランクトンの粘液と塩害、とは(2011.1.4):  http://kanazawa-sakurada.cocolog-nifty.com/blog/2012/12/155.html

 

« アルファ碁ゼロ、アルファ碁の進化最新囲碁ソフト、新設計思想のもと独学で世界最強に! とは(2017.10.23) | トップページ | 初冠雪(2017)、日本三名山、富士山(10.23)、立山(10.17)、白山(10.26)、とは〈2017.10.27 ) »

● のと、かが(四季折々、能登半島、白山市、能美市、小松市、加賀市、石川県)」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 波の花、輪島・曽々木海岸、岩場にふわり、とは(2017.10. 25 ):

« アルファ碁ゼロ、アルファ碁の進化最新囲碁ソフト、新設計思想のもと独学で世界最強に! とは(2017.10.23) | トップページ | 初冠雪(2017)、日本三名山、富士山(10.23)、立山(10.17)、白山(10.26)、とは〈2017.10.27 ) »

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

歴史散歩とサイエンス

無料ブログはココログ