« 動物愛護週間、動物園、珍しい鳥と動物の仲間、いしかわ動物園(石川県能美市)、とは(2017.10.4) | トップページ | アルファ碁ゼロ、アルファ碁の進化最新囲碁ソフト、新設計思想のもと独学で世界最強に! とは(2017.10.23) »

2017年10月 6日 (金)

葛飾北斎、江戸後期の浮世絵師、大波のほか、晩年の情念の絵、くだんうしろがふち、岸田劉生、道路と土手と堀、とは(2017.10.6)

 ロンドン・大英博物館と大阪・あべのハルカス美術館が国際共同プロジェクトとして企画した展覧会「北斎-富士を超えて-」が、今日、10月6日、あべのハルカス美術館で始まりました。

〇 北斎-富士を超えて-

 20017年10月6日(土)~11月19日(日)

 あべのハルカス美術館(大阪市)

〇 葛飾北斎

Photo_5

葛飾北斎(1760~1849)、自画像、1839年(天保10年)頃

 江戸後期の浮世絵師であり、肉筆画と呼ばれる手描きの絵の名手としても知られる葛飾北斎(かつしかほくさい、1760~1849)。70年に及ぶ画業から、「還暦」「肉筆画」「娘」の三つのキーワードを手がかりに、晩年の30年間の肉筆画や版画など約200点を紹介する。

〇 富嶽三十六景、神奈川沖浪裏

361

富嶽三十六景、神奈川沖浪裏、1830年(天保元年)~1833年(天保4年)、大英博物館蔵

 世界的に知られる北斎の代表作。妻の死や自身の病気、家族の問題に悩んだが、富士山の浮世絵の連作で、数え70歳を過ぎて画家として再起するきっかけをつかんだ。

〇 上町祭屋台天井絵、濤図

Photo

上町祭屋台天井絵「濤図」、1845年(弘化2年)、長野県小布施町上町自治会蔵

 小布施の豪商の招きで、応為(三女)とともに訪れた。一対の波の絵のうちの一つで、信仰心が深かった北斎の宇宙観を表現したともされる。

〇 李白観瀑図

Photo_9

李白観瀑図、1849年(嘉永2年)、米国・ボストン美術館蔵

 中国・唐の詩人の李白は、内乱を避けて隠棲し、雄大な滝を「銀河が天から落ちてくるようだ」と詠んだ。李白を圧倒するかのような滝が、微妙な色彩の変化で描かれている。

(Link)

〇 朝日新聞、2017年(平成29年)10月4日(水):
http://www.asahi.com/articles/DA3S13164630.html

〇 みどころ、北斎-富士を超えて-;
http://hokusai2017.com/highlight.html

〇 芸術と数学(絵画や庭園の美にひそむ数理、黄金比)、富嶽三十六景の富士山と波、竜安寺の方丈庭園と石、とは(2013.9.13): http://kanazawa-sakurada.cocolog-nifty.com/blog/2013/09/post-a1ed.html

〇 北斎展 後期展示、2017.11.1~11.19、大阪・あべのハルカス美術館

 出品作品の一部を入れ替える。注目は、葛飾応為(おうい)と名乗った北斎の娘・お栄(えい)の肉筆画である。

_20171101
応為と北斎が共同で描いた可能性が指摘される2幅の「菊図」

(解説) 葛飾応為は、光と影の表現に特徴があり、「日本のレンブラント」とも評される。江戸末期から明治初期を生きた応為は、晩年の北斎と暮らし、絵師としても父を支えた。生涯は不詳ながら、小説や映画などに描かれ人気が高まりつつある。(朝日新聞:2017.10.31)

〇 葛飾北斎 「くだんうしがふち」 

Photo

葛飾北斎「くだんうしがふち」 江戸時代 19世紀 東京国立博物館蔵

(解説〉 この絵画の作風は、重要文化財 岸田劉生 「道路と土手と堀(切通之写生)」 の作品に継承されているという。

Photo_4

重要文化財 岸田劉生「道路と土手と堀(切通之写生)」 1915年(大正4年)


 

« 動物愛護週間、動物園、珍しい鳥と動物の仲間、いしかわ動物園(石川県能美市)、とは(2017.10.4) | トップページ | アルファ碁ゼロ、アルファ碁の進化最新囲碁ソフト、新設計思想のもと独学で世界最強に! とは(2017.10.23) »

● 絵画(長谷川等伯、熊谷守一、伊藤若冲、英一蝶、葛飾北斎、雪舟、河鍋暁斎、棟方志功)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 動物愛護週間、動物園、珍しい鳥と動物の仲間、いしかわ動物園(石川県能美市)、とは(2017.10.4) | トップページ | アルファ碁ゼロ、アルファ碁の進化最新囲碁ソフト、新設計思想のもと独学で世界最強に! とは(2017.10.23) »

フォト
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

歴史散歩とサイエンス

無料ブログはココログ