« 白山開山1300年(2017年7月1日)、白山夏山開き、奈良時代、泰澄大師が初登拝、白山登山の思い出、とは(2017.7.6) | トップページ | 河鍋暁斎、幕末・明治前期の日本画家、奇抜な動物画、風刺画、浮世絵、とは(2017.8.17) »

2017年8月 5日 (土)

金沢港の今、物流とクルーズの拠点港へ変わる! とは(2017.8.5) 

 金沢港は、50年ほど前、豪雪による金沢市の孤立を防ぐため建設された、当時としては珍しい掘り込み式港湾である。工業用地の活用には利点があるが、弱点は水深にあった。その当初は石油製品や木材の輸入が大きな目的でした。

 その後、金沢港では、コンテナ貨物の取扱量とクルーズ船の寄港数が共に大きく増加している。昨今、物流と観光の両面で果たす役割が高まり、2020年の金沢港開港50周年に向けて、港の再整備が計画されている。

P8040930
P8040934

000000000000   

P8040942_2
P8040957_2
                                    金沢港、戸水埠(ふ)頭

P8040963_3
P8040967_2

P8040960
金沢港、石油岸壁(車や家庭で使うガソリン、軽油、プロパンガスなどが船で運ばれてきて、ガソリンスタンドに運ばれる。) 

P8040944

P8040947
P8040949
                かがやき、PC104、海上保安庁、 金沢港、戸水埠(ふ)頭

Photo_2
_20170805_3
クルーズでめぐる日本海の海(福岡-舞鶴ー金沢ー境港ー釜山) 、コスタ・ネオロマンチカ、コスタ・クルーズ(伊国)、総トン数56769トン、全長221m、乗客定員数1572名、着岸埠(ふ)頭は戸水

2
                         金沢港、物流とクルーズの拠点港へ

 (Link)

 〇 豪華な大型クルーズ船入港(7月31日)、日本生まれの大型客船、ダイヤモンド・プリンセス(DIAMOND PRINCESS)が金沢港大浜ふ頭に寄港、金沢市内をバス観光ツァー、とは(2015.8.1): http://kanazawa-sakurada.cocolog-nifty.com/blog/2015/08/diamond-princ-1.html

« 白山開山1300年(2017年7月1日)、白山夏山開き、奈良時代、泰澄大師が初登拝、白山登山の思い出、とは(2017.7.6) | トップページ | 河鍋暁斎、幕末・明治前期の日本画家、奇抜な動物画、風刺画、浮世絵、とは(2017.8.17) »

● かなざわ(四季折々、県民の杜、鞍月、金沢市、石川県)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2381918/71336494

この記事へのトラックバック一覧です: 金沢港の今、物流とクルーズの拠点港へ変わる! とは(2017.8.5) :

« 白山開山1300年(2017年7月1日)、白山夏山開き、奈良時代、泰澄大師が初登拝、白山登山の思い出、とは(2017.7.6) | トップページ | 河鍋暁斎、幕末・明治前期の日本画家、奇抜な動物画、風刺画、浮世絵、とは(2017.8.17) »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

にほんブログ村

  • 歴史散歩とサイエンス(続)