« 春の草花、個性的な花姿、県民の杜のシャガ、イカリソウ、カントウタンポポ、エビネ、とは(2017.4.28) | トップページ | 花のミュージアム「フローリィ」、南欧風が漂う、能登海辺の癒しのシーズンガーデン、とは(2017.5.10) »

2017年5月 2日 (火)

晩春の花木(5月1日)、藤棚のフジと生垣のツツジ、新緑のケヤキ、シャクナゲ、キリシマツツジ、ドウダンツツジ、とは(2017.5.2)

 昨日(5月1日)金沢は、朝方は雨で8℃と、少し寒かったのですが、次第に晴れてきて、昼頃になると、日中の気温も20℃と、暖かくなり、気持よい一日となりました。

 そこで、昼食後、いつものように、県民の杜を散策し、5月の季節を告げる、おもいでの森の藤棚のフジ、また、鞍月セントラルパークの生垣のツツジ、芝生の野鳥、杜の庭園や近くの街路の新緑のケヤキ、それらの樹形など、しばらく眺めた後、その光景をデジカメに収めました。

〇 フジ

P5017624_2
P5017638_2_2
P5017623_2

P5017633_2

フジ(藤、マメ科) 市町村の花、河内村(白山市、もと石川郡)、薄紫色の花。

〇 ツツジ

P5017710_2
P5017583
P5017578_2
P5017731_2
P5017716

P5017733

P5017708
P5017700_2
ヒラドツツジ(平戸躑躅、ツツジ科) 古くから長崎の平戸で栽培、いくつかのツツジから作出された園芸品種群。大輪花をつける。

〇 ケヤキ

P5017799
P5017798
P5017797
P5017820
P5017821
P5017812

ケヤキ(ニレ科) 空に向かって手を伸ばす樹形。春の新緑、夏には緑葉。大気の浄化や風を防ぐ街路樹ともなる。

(Link)

 〇 晩春の花木(5月1日)、県庁近くの憩いの場、おもいでの森のフジの花、鞍月セントラルパークと県民の杜の各種ツツジとシャクナゲの花、とは(2015.5.1) :http://kanazawa-sakurada.cocolog-nifty.com/blog/2015/05/post-bb89.html 

 〇 春の草花、花木(4月27日~5月2日)、草花、ハルジオン、ジシバリ、エビネ、マツバウンラン、カタバミ 、花木、 ヒラドツツジ、オオムラサキ、ドウダンツツジ、ノダフジ、ハナミズキ、ベニバナトチノキ、とは(2016.5.3): http://kanazawa-sakurada.cocolog-nifty.com/blog/2016/05/42527-c61b.html

(追加画像)

〇 シャクナゲ

P5017831
P4227196

P5017805
シャクナゲ(石楠花、ツツジ科)

〇 キリシマツツジ

P4247426_2
P5017826
キリシマツツジ(霧島躑躅、ツツジ科)

 〇 ドウダンツツジ

P4247353
P4247348
ドウダンツツジ(満天星躑躅)

« 春の草花、個性的な花姿、県民の杜のシャガ、イカリソウ、カントウタンポポ、エビネ、とは(2017.4.28) | トップページ | 花のミュージアム「フローリィ」、南欧風が漂う、能登海辺の癒しのシーズンガーデン、とは(2017.5.10) »

● かなざわ(四季折々、県民の杜、鞍月、金沢市、石川県)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2381918/70434992

この記事へのトラックバック一覧です: 晩春の花木(5月1日)、藤棚のフジと生垣のツツジ、新緑のケヤキ、シャクナゲ、キリシマツツジ、ドウダンツツジ、とは(2017.5.2):

« 春の草花、個性的な花姿、県民の杜のシャガ、イカリソウ、カントウタンポポ、エビネ、とは(2017.4.28) | トップページ | 花のミュージアム「フローリィ」、南欧風が漂う、能登海辺の癒しのシーズンガーデン、とは(2017.5.10) »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

最近の記事

無料ブログはココログ

にほんブログ村

  • 歴史散歩とサイエンス(続)