« 兼六園と金沢城公園の花見(4月9日)、ソメイヨシノ、ヒガンザクラ、ヤマザクラなど、420本の満開の桜、とは(2017.4.11) | トップページ | 県民の杜の花見(4月19日)、遅咲きの八重桜(7種)、菊桜(4種)、里桜(1種)咲く、ヤマツツジ、ミツバツツジ、ハナカイドウ、とは(2017.4.21) »

2017年4月18日 (火)

樹木公園の花見(4月16日)、白山連峰のふもと、県林業試験場、サクラ180種、約900本、ツバキ140種、約850本の花咲く、カタクリ、とは(2017.4.18)

 樹木公園は、 白山連峰のふもと、手取川の本流を見下ろす高台、県農林総合研究センター林業試験場(白山市三宮町)の構内にあります。その敷地(約27ヘクタール)には、約800種、15,000本余りの樹木が植栽されています。
 
 なかでも、サクラ(桜、バラ科)は約130品種、900本、また、ツバキ(椿、ツバキ科)は約140品種、850本と多く、全国的にも有数の規模となっています。
 

 一昨日、4月16日(日)石川県は、快晴に恵まれ、多くの家族連れや観光客、息子と共に、満開の桜と椿の花見を愉しみました。ソメイヨシノは少し散り始めていましたが、遅咲きの八重桜、菊桜などは見頃で、その光景をデジカメに収めました。

芝生広場の周辺の花見

P4166506
P4166504_3

P4166535_2

P4166547
P4166536_3
P4166551_3
芝生広場の周辺の花見、ソメイヨシノ、ヤエベニシダレ、樹木公園の遊歩道沿いの白い花はユキヤナギ     2017.4.16

満開の桜

〇 水上

P4166574
P4166575
P4166576_2
P4166572

水上(ミナカミ)

〇 白妙

P4166594
P4166586_2
P4166584_2
白妙(シロタエ)

〇 寒緋桜

P4166639
P4166634
P4166633
寒緋桜(カンヒザクラ)

〇 八重紅枝垂

P4166668
P4166675
P4166664

八重紅枝垂(ヤエベニシダレ)

〇 紅枝垂

P4166672_2

P4166674
P4166670
紅枝垂(ベニシダレ) 

〇 山桜

P4166600
P4166599
P4166597

山桜(ヤマザクラ)

〇 八重山桜

P4166607
P4166603
P4166602
八重山桜(ヤエヤマザクラ) 

〇 火打谷菊桜

P4166712
P4166718
P4166714
火打谷菊桜(ヒウチタニキクザクラ) 

〇 大山桜

P4166755
P4166758

P4166751_3

大山桜(オオヤマザクラ) 

〇 江戸彼岸

P4166746

P4166744_2
P4166743
江戸彼岸(エドヒガン) 

満開のツバキ 

〇 乙女椿

P4166618
P4166616
P4166615
乙女椿(オトメツバキ) 

〇 紅乙女

P4166624
P4166622
P4166621
紅乙女(コウオトメ) 

〇 白菊

P4166735

P4166734
P4166732
白菊(シラギク) 

樹木公園の遊歩道

P4166723

P4166739

P4166740

P4166742

P4166550_2
P4166700_3
樹木公園案内図、 県農林総合研究センター林業試験場、白山市三宮町、石川県、2017.4.16

(Link)

 〇 石川県樹木公園の花見(4月10日)、珍しい淡黄緑の花びらのウコン(鬱金)、気品のある淡桃色のオトメツバキ(乙女椿)、芝生広場の家族連れの花見客、とは(2016.4.11): http://kanazawa-sakurada.cocolog-nifty.com/blog/2016/04/4102016411-aacc.html

 〇 樹木公園のサクラの花(4月12日、19日)、石川県樹木公園( 白山市 三宮町)の花見と各種サクラ(桜)の開花状況、とは(2015.4.30): http://kanazawa-sakurada.cocolog-nifty.com/blog/2015/04/post-303d.html 

 〇 樹木公園のユキヤナギ、ツバキ、モモの花(4月12日、19日)、石川県樹木公園( 白山市 三宮町)の各種ツバキ(椿)とモモ(桃)の開花状況、とは(2015.5.1):http://kanazawa-sakurada.cocolog-nifty.com/blog/2015/04/201551-8c89.html

(追加画像)

〇 カタクリ

P4166686
P4166682
P4166681
P4166685

カタクリ(片栗、ユリ科)

(参考資料)

〇 桜の名所 大雪の爪痕深く 白山市の樹木公園 一部立ち入り制限 2018.4.4

  桜の名所として知られる白山市三宮町の県樹木公園(約27ヘクタール)が、今冬の大雪による折れた枝や倒木の撤去のため、一部区域の立ち入りを制限して開園している。園内には規制の看板やロープが張られ、傾いた木も見られるなど、雪の爪痕が各所に残っている。

 管理する県農林総合研究センター林業試験場によると、園内の鑑賞用の樹木約2000本のうち、約160本で成長した枝が折れ、ソメイヨシノなど8本が倒れた。ソメイヨシノは老木が多く、雪の重みに耐えられなかったとみられる。直径30cmの枝が折れた木や根元から傾いたヒヨドリザクラなどもある。3月以降に除雪とともに枝や倒木の撤去を進め、4月1日から芝生広場や花木園など全体の約4分の1を開放している。(北陸中日新聞、2018.4.4)

 

 

« 兼六園と金沢城公園の花見(4月9日)、ソメイヨシノ、ヒガンザクラ、ヤマザクラなど、420本の満開の桜、とは(2017.4.11) | トップページ | 県民の杜の花見(4月19日)、遅咲きの八重桜(7種)、菊桜(4種)、里桜(1種)咲く、ヤマツツジ、ミツバツツジ、ハナカイドウ、とは(2017.4.21) »

● いしかわ(白山、白山比咩神社、石川県樹木公園)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2381918/70288887

この記事へのトラックバック一覧です: 樹木公園の花見(4月16日)、白山連峰のふもと、県林業試験場、サクラ180種、約900本、ツバキ140種、約850本の花咲く、カタクリ、とは(2017.4.18):

« 兼六園と金沢城公園の花見(4月9日)、ソメイヨシノ、ヒガンザクラ、ヤマザクラなど、420本の満開の桜、とは(2017.4.11) | トップページ | 県民の杜の花見(4月19日)、遅咲きの八重桜(7種)、菊桜(4種)、里桜(1種)咲く、ヤマツツジ、ミツバツツジ、ハナカイドウ、とは(2017.4.21) »

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト

最近の記事

無料ブログはココログ

にほんブログ村

  • 歴史散歩とサイエンス(続)

歴史散歩とサイエンス