« 早春の園芸、草花のスタンディングと庭園、鞍月セントラルパーク、金沢市鞍月、石川県 (2017.3.18) | トップページ | 柳原、長者畑の清水(3月26日)、白山麓の湧き水、鳥越、白山市、石川県、とは (2017.3.28) »

2017年3月24日 (金)

仲春の草花、花木〈3月23日)、草花、ツクシ、ヒメオドリコソウ、タネツケバナ、オランダミミナグサ、クロッカス、花木、ミツマタ、ヒューガミズキ、ユキヤナギ、ニワウメ、ヤブツバキ、ハクモクレン、コブシ、オオシマザクラ、とは(2017.3.24)

  昨日〈3月23日)金沢は、朝方は曇天、日中4~13℃、午後は晴れてきたので、近くの県民の杜とその周辺の市街地を散策しました。 

 その途中に、街路の道端と歩道沿いで目にした、仲春の草花、ツクシ、ヒメオドリコソウ、タネツケバナ、オランダミミナグサ、クロッカス、また、花木、ミツマタ、ユキヤナギ、ニワウメ、ヤブツバキ、ハクモクレン、コブシ、オオシマザクラなどを観察し、その光景をデジカメに収めました。

草花 

〇 ツクシ

P3235111_2

P3235230_2

ツクシ(土筆、トクサ科)、スギナの胞子茎、ツクシを筆にたとえ、地際に生えるので、土筆と書く。

〇 ヒメオドリコソウ

P3235102_2

P3235103

ヒメオドリコソウ(姫踊り子草、シソ科)、草姿は東北地方の鹿踊りの格好によく似ている。 

〇 タネツケバナ

P3235176_2

P3235175_2

タネツケバナ(種漬花、種付花、アブラナ科)、タネがやたらと飛び、あちこちでやたらと繁殖する、これが名の由来。

 花木 

〇 ミツマタ

P3235192_4

P3235193

ミツマタ(三又、ジンチョウゲ科)、本年枝が必ず三又になって出る、これが名の由来。

〇 ヒューガミズキ

P3235204_2

P3235205_2

ヒューガミズキ(日向水木、マンサク科)、トサミズキの近縁種、葉に先立って淡黄色の半開した花が下向きに咲く。

〇 ユキヤナギ

P3235220_2

P3235219_2

ユキヤナギ(雪柳、バラ科)、細い枝が純白の花で埋め尽くされる様子は、まさに雪をかぶったヤナギのようです。

〇 ニワウメ

P3235141_2

P3235140

ニワウメ(庭梅、バラ科)、ピンク、または白色のウメに似た花が細い枝に沿ってびっしりと咲く。

〇 ヤブツバキ

P3235164_2_2

P3235162

ヤブツバキ(藪椿、ツバキ科)、多くの園芸種の母種、多数の雄しべが下部で合着して筒状になるのも特徴。

〇 ハクモクレン

P3235137

P3235134

ハクモクレン                            2017.3.23

P4075650

P4075651

P4075643

ハクモクレン                                   2017.4.7

ハクモクレン(白木蓮、モクレン科)、葉の出る前の小枝に、香りのある乳白色の花が上向きに咲く。完全に開くと径15㎝にもなる雄大な花です。

〇 コブシ

P4055452

P4055451

P4055449
コブシ                                2017.4.5

P4075740


P4075733

P4075742

P4075741

コブシ                                       2017.4.7

P4055448

P4055447

コブシ(辛夷、モクラン科)、葉が出る前の枝先に、香りのよい6弁花を横向きに開く。花の下に小葉を1枚つけるのが特徴です。

〇 オオシマザクラ

P3235130

P3235128

オオシマザクラ                         2017.3.23

P4075668


P4075657

P4075661

P4075663

オオシマザクラ                              2017.4.7

P3235126

オオシマザクラ(大島桜、バラ科)、伊豆諸島や関東南岸に分布し、伊豆大島に多い、これが名の由来。ソメイヨシノの母種。花色が白く、葉が開くと同時に咲く。

〇 県民の杜

P3235121

P3235120

県民の杜 遊歩道入口(県庁南西側)、 金沢市鞍月 2017.3.23  

(Link)

 〇 春の草花、花木(3月16日)、草花、ヒメオドリコソウ、花木、サンシュユ、ユキヤナギ、ハクモクレン、ニワウメ、オオシマザクラ、庭草、ベニシダ、とは(2016.3.17): http://kanazawa-sakurada.cocolog-nifty.com/blog/2016/03/post-d088.html

(追加画像)

〇 オランダミミナグサ

P4055494

P4055480

P4055479

オランダミミナグサ(阿蘭陀耳菜草、ナデシコ科)、ヨーロッパ原産の帰化植物で、全体に毛が多い。5弁の花が茎に接するように咲く。在来種のミミナグサは、葉がネズミの耳に似ている、これが名の由来。 2017.4.5 

〇 クロッカス

P3174742_2

P3174743

クロッカス(ハナサフランとも、アヤメ科)、歩道沿い、民家庭園、金沢市鞍月、地中海から小アジアに約80種、耐寒性。 2017.3.17

« 早春の園芸、草花のスタンディングと庭園、鞍月セントラルパーク、金沢市鞍月、石川県 (2017.3.18) | トップページ | 柳原、長者畑の清水(3月26日)、白山麓の湧き水、鳥越、白山市、石川県、とは (2017.3.28) »

● かなざわ(四季折々、県民の杜、鞍月、金沢市、石川県)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 早春の園芸、草花のスタンディングと庭園、鞍月セントラルパーク、金沢市鞍月、石川県 (2017.3.18) | トップページ | 柳原、長者畑の清水(3月26日)、白山麓の湧き水、鳥越、白山市、石川県、とは (2017.3.28) »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ

にほんブログ村

  • 歴史散歩とサイエンス(続)