« いとし子よ(歌 あさみ ちゆき)、最近よく耳にする、慈愛に満ちたNHKラジオ「ユアソング」 2月~3月、とは(2017.2.10) | トップページ | 春一番、デージー、スイセン、ハボタン、ウメ、サザンカ、、マンサクの花、アセビの蕾(2月16日)、県民の杜の庭園、金沢地方気象台の敷地内、金沢市、石川県(2017.2.20) »

2017年2月14日 (火)

世界三大美チョウ、モルフォチョウ、翅(はね)の鮮やかな青色は、光の干渉による構造色、とは(2017.2.14)

 クジャクやカワセミ、玉虫などの鳥や昆虫では、ハネ(羽、翅)にある微細な構造によって、鮮やかな色彩が現れます。これは、ハネに色素があるのではなく、その多層膜の表面での光の干渉による構造色と呼ばれるものです。 

 先月1月29日、白山比咩神社近く、石川県ふれあい昆虫館を訪れ、世界の三大美チョウと言われる、東南アジアにすむトリバネアゲハの仲間、中央アメリカ~南アメリカにすむミイロタテハの仲間とモルフォチョウの仲間の展示を見た時、特にモルフォチョウの鮮やかな青色に目がくぎ付けとなりました。

 モルフォチョウのハネの色は、色素によって現れる色ではありません。ハネで反射した光が干渉しあって現れる色で「構造色」と呼ばれています。モルフォチョウがもつ構造色の輝きはとても強く、数百メートルも離れた場所で飛んでいても、その輝きが見えるそうです。

 この蝶は、私も初めて目にしました! 標本では、美しい青色の翅をしてい
るのが雄、青い部分が少なく、茶色なのが雌です。いずれも
翅の裏は地味な茶色です。また、雄の特徴と雌の特徴を持つ、性的モザイクも
見られるそうです。

〇 モルフォチョウ

P1293794

P1293793

P1293792

モルフォチョウ(モルフォ蝶、学名 Morpho、タテハチョウ科モルフォチョウ属)、Morphoはギリシャ語で、形態、美しいの意味。

〇 モルフォチョウの仲間

P1293840

P1293841

P1293842

P1293843

モルフォチョウの仲間、中央アメリカから南アメリカにかけて80種ほどが生息する大型のチョウ。

〇 世界の三大美チョウ

P1293852

P1293864

世界の三大美チョウ、東南アジアにすむトリアゲハは豪華さで、中央アメリカから南アメリカにすむミイロタテハは多彩な色の美しさで、そしてモルフォチョウはその輝きで、愛好家に人気があります。

P1293837_2

世界と日本のチョウの展示室

   世界には約2万種のチョウがすんでいて、その半数以上が、南米のアマゾン川流域をすみかにしています。しかし、中にはヒマラヤ山脈の高山帯や北極近くの寒いところにすんでいる仲間もいます。

   日本全体で約240種、石川県には110種のチョウがすんでいます。しかし、開発などの自然環境破壊によって、草原性の種類を中心に、絶滅の危機に直面している種類が見られるようになりました。石川県では、手取川の河川敷で見られたミヤマシジミが絶滅したと考えられています。

  一般的にチョウは日中に活動し、鮮やかな色のハネをもつ種類がほとんどです。

P1293791

P1293790

P1294001

石川県立ふれあい昆虫館八幡町、白山市、石川県 2017.1.29

(Link)

〇 石川県ふれあい昆虫館(ホームページ): http://www.furekon.jp/ 

〇 モルフォチョウ構造色の基本原理:規則性と不規則性の共存(吉岡研究室(Yoshioka Lab) 東京理科大学 理工学部 物理学科) :http://mph.fbs.osaka-u.ac.jp/~syoshi/kaisetsu/morpho.html 

〇 モルフォチョウ構造色(Google画像検索):
https://www.google.co.jp/search?q=%E3%83%A2%E3%83%AB%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%81%E3%83%A7%E3%82%A6+%E6%A7%8B%E9%80%A0%E8%89%B2&hl=ja&rlz=1T4GGNI_jaJP523JP523&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwiy-M-m-ozSAhUJvbwKHYtDDFIQ_AUICCgB&biw=1366&bih=589

« いとし子よ(歌 あさみ ちゆき)、最近よく耳にする、慈愛に満ちたNHKラジオ「ユアソング」 2月~3月、とは(2017.2.10) | トップページ | 春一番、デージー、スイセン、ハボタン、ウメ、サザンカ、、マンサクの花、アセビの蕾(2月16日)、県民の杜の庭園、金沢地方気象台の敷地内、金沢市、石川県(2017.2.20) »

● のと、かが(四季折々、能登半島、白山市、能美市、小松市、石川県)」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2381918/69566146

この記事へのトラックバック一覧です: 世界三大美チョウ、モルフォチョウ、翅(はね)の鮮やかな青色は、光の干渉による構造色、とは(2017.2.14):

« いとし子よ(歌 あさみ ちゆき)、最近よく耳にする、慈愛に満ちたNHKラジオ「ユアソング」 2月~3月、とは(2017.2.10) | トップページ | 春一番、デージー、スイセン、ハボタン、ウメ、サザンカ、、マンサクの花、アセビの蕾(2月16日)、県民の杜の庭園、金沢地方気象台の敷地内、金沢市、石川県(2017.2.20) »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ

にほんブログ村

  • 歴史散歩とサイエンス(続)