« 横綱稀勢の里、雲竜型、奉納土俵入り(1月27日)、第72代横綱稀勢の里、明治神宮(渋谷区、東京都)、とは(2017.1.31) | トップページ | いとし子よ(歌 あさみ ちゆき)、最近よく耳にする、慈愛に満ちたNHKラジオ「ユアソング」 2月~3月、とは(2017.2.10) »

2017年2月 6日 (月)

春の訪れ 節分祭(2月3日)、立春(2月4日)、石浦神社(本多町、金沢市)の節分前夜祭と豆まき、とは(2017.2.7)

 立春(2月4日)は、冬と春の分岐点で、その前夜に行われる祭儀は、節分祭(2月3日)と言われています。この日の夜、古代中国から伝来した、悪鬼を追い払う追儺(ついな、鬼やらいとも)が行われます。宮廷の追儺においては、(邪鬼、人々に禍をもたらすとされた!)が追われることによって、禍を内から外に祓うことを象徴的に演じ、のち節分の豆まきへとつながりました。

 かっては、追儺会(つなえ)に五穀(米、麦、粟、豆、黍または稗)そのものを使っていました。が、いつしか、ダイズ(大豆)は、米作民族の間で、神秘な力をもつと考えられ、生命力の象徴となり、室町時代から庶民へ広がっていったという。

 節分前夜祭として、2017年2月2日、兼六園下の石浦神社(本多町、金沢市)で、桃の枝を飾り付けた弓と葦(あし)の矢で鬼を追い払う、追儺(ついな)の儀、が執り行われ、長谷吉憲宮司が鬼役の神職に矢を放つしぐさをしました。

  続いて、大黒様を付けた神職と裃(かみしも)姿の谷本正憲知事ら年男5人が、「福は内、鬼は外」と声を上げながら、大豆や五色豆を勢いよくまき、拝殿を埋めた氏子や家族連れら約350人が福を招くとされる豆を拾い集め、一年無病息災を願いました。

 この日、石川県内は冬型の気圧配置となり、曇りや雪となりました。最高気温は金沢4.2℃、輪島4.0℃度など、各観測地点で平年を1~3℃下回りました。

〇 節分前夜祭

201722_2

追儺の儀

201722_2_3

節分前夜祭、大黒様の面を付けた神職、年男の谷本知事(72)も豆まき、石浦神社 、本多町、金沢市、(Google画像、北国新聞、2017.2.2)

節分厄除星祭、YouTube(haru nanao): https://youtu.be/KuHejJTxb-I、石浦神社(金沢市、石川県) 2016.2.2 

(Link)

 〇 珍しい逆さ狛犬(金沢)、後ろ足を蹴り上げた姿勢の狛犬、兼六園下、石浦神社境内の広坂稲荷神社、とは(2016.9.9): http://kanazawa-kuratuki.cocolog-nifty.com/blog/2016/09/201699-0375.html

 〇 立春、節分(2月3日、旧正月)と豆まき、追儺(ついな)の鬼、太陰暦(旧暦)と太陽暦(新暦)、とは(2011.2.1): http://kanazawa-sakurada.cocolog-nifty.com/blog/2011/02/201121-b541.html

 〇 春の訪れ 立春(2月4日)、節分(2月3日)、白山比咩神社の節分祭と豆まき、追儺(ついな)の鬼、恵方(えほう、歳徳神のいる方向、南南東!)と恵方巻、とは(2016.2.4):http://kanazawa-sakurada.cocolog-nifty.com/blog/2016/02/post-4b7b.html

« 横綱稀勢の里、雲竜型、奉納土俵入り(1月27日)、第72代横綱稀勢の里、明治神宮(渋谷区、東京都)、とは(2017.1.31) | トップページ | いとし子よ(歌 あさみ ちゆき)、最近よく耳にする、慈愛に満ちたNHKラジオ「ユアソング」 2月~3月、とは(2017.2.10) »

● 暦、行事、風俗(伝統文化)(西国三十三所、お水送りとお水取り、蟇目の儀、節分祭、お正月とおせち料理、クリスマスとケーキ、力石、盤持石大会、勧進帳)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 横綱稀勢の里、雲竜型、奉納土俵入り(1月27日)、第72代横綱稀勢の里、明治神宮(渋谷区、東京都)、とは(2017.1.31) | トップページ | いとし子よ(歌 あさみ ちゆき)、最近よく耳にする、慈愛に満ちたNHKラジオ「ユアソング」 2月~3月、とは(2017.2.10) »

フォト
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

歴史散歩とサイエンス

無料ブログはココログ