« 冬の季節(11月25、28日)、近くの県民の杜と産業振興ゾーン、市街地の冬支度の雪吊り風景、とは(2016.12.3) | トップページ | 県民の杜の冬支度(11月28日、12月5日)、雪吊り(竹又吊り)、竹垣などの作業風景、とは(2016.12.9) »

2016年12月 6日 (火)

金沢城のイロハモミジ(11月28日)、大手堀、河北門(正門)、二の丸菱櫓・五十間長屋、石川門(搦手門)、百間堀園地(旧沈床園)、鉛瓦、とは(2016.12.6)

 金沢城は、もと、室町時代の金沢御堂(尾山御坊)、安土桃山、江戸時代の尾山城(金沢城)、明治時代の軍都(陸軍歩兵第七連隊、陸軍第九師団司令部)、戦後、昭和時代の学都(金沢大学キャンパス)と主が変わり、大学の角間移転後、都市公園(金沢城公園)となりました。

 金沢城公園は、加賀藩前田家の居城を整備した公園で、国の史跡に指定され、石川門(金沢城搦手門)、三十間長屋、土倉(鶴丸倉庫)は、国指定重要文化財となっています。

 近年、河北門(金沢城正門)、二の丸(菱櫓および五十間長屋橋爪門続櫓および橋爪門)、また、玉泉院丸庭園、趣のある石垣群復元されるなど、都市公園として整備され、現在、金沢城公園として一般市民に開放されています。

 先日〈11月28日)、兼六園ぶら散策のとき、素通りした金沢城公園で、イロハモミジ(いろは紅葉、カエデ科)の鮮やかな紅葉が目に付き、その光景をデジカメに収めました。

〇 大手堀

Pb282527

〇 河北門(金沢城正門)

Pb282528

Pb282533

Pb282532

Pb282551

Pb282550

Pb282541

Pb282540

Pb282542

Pb282544

Pb282546

Pb282552

〇 二の丸(菱櫓、五十間長屋)

Pb282557

Pb282556


Pb282563

Pb282566

Pb282553

〇 石川門(金沢城搦手門)、石川橋、百間堀園地(旧沈床園)

Pb282569

Pb282572

Pb282571

Pb282570

Pb282573

Pb282576_2

Pb282582

Pb282583

Pb282584

Pb282580

Pb282578

Pb282586

Pb282585

Pb282587


(Link)

〇 金沢城探訪(10月21日)、河北門、石川門と鉛瓦、耐鉛性のヘビノネゴザ、東の丸東面石垣、玉泉院丸庭園、とは(2015.11.6): http://kanazawa-sakurada.cocolog-nifty.com/blog/2015/11/post-8b5f.html

〇 晩秋(11月4日)、金沢城の大手堀、正門の河北門と裏門の石川門、白鳥路傍の池の錦鯉、兼六園の紅葉と雪吊りの光景、とは(2014.11.7): http://kanazawa-sakurada.cocolog-nifty.com/blog/2014/11/post-e7c3.html

(追加説明)

〇 金沢城公園内の菱櫓や河北門の復元工事、金属屋根の瓦(鉛瓦!)

 県金属屋根協同組合の島田孝二代表理事によると、河北門や菱櫓の金属屋根は、加工しやすくするために、鉛に銅を混ぜた鉛合金を使用したという。また、敵目がけて石を落とすのに使われた「出し」と呼ばれる出窓には、銅板を挿入している。

_20171106_2

金沢城復元の技 解説 金属屋根の匠、セミナー 瓦の解説をする県金属屋根協同組合の島田孝二代表理事、金沢城・兼六園管理事務所レクチャールームで

 技術の継承を図り、後継者を育てようと「石川の伝統的建造技術を伝える会」が2004年から毎年、復元工事に携わった職人が工事内容を紹介する「匠の技セミナー」を行っている。島田さんは「ここまで豪華な作りの出窓は他にはない」と紹介していた。セミナーには県内から39人が参加した。(北陸中日新聞、2017.11.5)

〇 金沢城の石川門と屋根の鉛瓦にまつわる歴史伝承、金沢城の歴史、逸話(利常と幕府、綱紀と幕府)の関係、とは(2009.5.30): http://kanazawa-sakurada.cocolog-nifty.com/blog/2009/05/2009530-9dd2-1.html

« 冬の季節(11月25、28日)、近くの県民の杜と産業振興ゾーン、市街地の冬支度の雪吊り風景、とは(2016.12.3) | トップページ | 県民の杜の冬支度(11月28日、12月5日)、雪吊り(竹又吊り)、竹垣などの作業風景、とは(2016.12.9) »

● かなざわ(金沢城、兼六園、石浦神社、金沢市、石川県)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2381918/68707187

この記事へのトラックバック一覧です: 金沢城のイロハモミジ(11月28日)、大手堀、河北門(正門)、二の丸菱櫓・五十間長屋、石川門(搦手門)、百間堀園地(旧沈床園)、鉛瓦、とは(2016.12.6):

« 冬の季節(11月25、28日)、近くの県民の杜と産業振興ゾーン、市街地の冬支度の雪吊り風景、とは(2016.12.3) | トップページ | 県民の杜の冬支度(11月28日、12月5日)、雪吊り(竹又吊り)、竹垣などの作業風景、とは(2016.12.9) »

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト

最近の記事

無料ブログはココログ

にほんブログ村

  • 歴史散歩とサイエンス(続)

歴史散歩とサイエンス