« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年12月

2016年12月29日 (木)

加賀の白山、真珠湾のアリゾナ記念館、世の中の平和、命を大切に、よいお年を! (2016,12.29)

 加賀の白山、真珠湾のアリゾナ記念館、世の中の平和、命を大切に、よいお年を!(2016,12.29)

〇 加賀の白山

Pc183243_3

 加賀の白山       石川県白山市、鳥越   2016.12.18

(解説)

命を大切に   奇跡の命!

 両親から生まれる子供の可能性(染色体の組み合わせ)は、70兆にも達するという。これは、私たち1人1人は70兆分の1の存在ということになります。まさに、子供は大自然から授かった奇跡の命です。私たちは、生きている有り難さに感謝し、毎日を丁寧に心を込めて過ごしたいものです。

〇 真珠湾のアリゾナ記念館

Photo

アリゾナ記念館(パールハーバー、真珠湾、ハワイ、USA,google画像) 

(解説)

真珠湾攻撃

 北方領土の択捉(えとろふ)島の単冠(ひとかっぷ)湾は結氷しないため、1941年(昭和16年)の真珠湾攻撃のとき、連合艦隊がここに集結しました。 その後、12月8日午前1時30分(日本時間)、本土から6000kmも離れた、ハワイ近海に接近した日本海軍航空母艦から空中攻撃隊が183機発進、さらに、午前2時45分、171機が発進、奇襲攻撃しました。

 米軍事基地、ハワイ真珠湾の戦艦アリゾナ号は、1177人以上の乗員と共に日本軍の攻撃によって沈没しました。その後、アリゾナ号は、「真珠湾を忘れぬな!」との思いで、そのまま国定慰霊碑の記念館として保存され、現在に至っています。

〇 真珠湾慰霊

Photo_2

真珠湾慰霊、真珠湾のアリゾナ記念館を背にして語りかけるオバマ大統領と安倍首相(2016年、ロイター/Hugh Gentry)

(解説)

真珠湾慰霊

 安倍晋三首相は、2016年(平成28年)12月27日(日本時間28日)、現職首相として初めて、オバマ米大統領と共に米ハワイにある、真珠湾攻撃で沈没した戦艦アリゾナの上に建てられた、追悼施設「アリゾナ記念館」を訪問して献花、戦没者を慰霊しました。その後、埠頭(ふとう)に移動し演説を行いました。

 生存者らを前に首相は「ここから始まった戦いが奪ったすべての勇者たちの命に、戦争の犠牲となった数知れぬ無辜(むこ)の民の魂に、永劫の哀悼の誠を捧げる」と述べた上で「戦争の惨禍は、二度と繰り返してはならない」と不戦の決意を表明しました。

 また、敵国だった日米が「明日を拓く(ひらく)希望の同盟になったのは、寛容の心がもたらした、和解の力だ」と強調し、「世界中の人々が、パールハーバーを和解の象徴として記憶し続けてくれることを願う」と結びました。

 一方、オバマ氏は首相の後に演説し、日本語で「お互いのために」と語り、「憎しみが最も激しく燃え上がる時、排他主義的な傾向が極まった時、私たちは内向きに駆られる衝動に抵抗しなければならない」と訴えました。

 私は,、38年ほど前、1979年4月、ACS/CSJ、日米国際化学会議(ハワイ)に出席したとき、ハワイツアーで、はじめて、アリゾナ記念館を訪れたことがあり、懐かしく思い浮かべました。そのときは、何とも言えない気持ちで見学したことを、今でもはっきり覚えています。

(Link)

〇 加賀の白山 世の中が平和で、命を大切に、よいお年を!(2015.12.27):http://kanazawa-sakurada.cocolog-nifty.com/blog/2015/12/post-8df7.html

〇 金沢城(石川)と太平洋戦争、軍事施設(師団、旅団、連隊)から学問の施設(新制金沢大学)へ、さらに大学移転による金沢城公園へ、真珠湾奇襲攻撃からポッタム宣言受諾、とは(2010.8.3): http://kanazawa-sakurada.cocolog-nifty.com/blog/2010/08/201083-e4d2.html

2016年12月26日 (月)

クリスマス(12月25日)、キリストの降誕祭、もとローマ農民の冬至祭! わが家のクリスマスケーキ、とは(2016.12.26)

 昨日(12月25日)は、キリストの降誕祭、クリスマスでした。これは、ローマ教会が、もとローマ農民の冬至祭にキリストの降誕祭を結びつけ、その教え、人の愛、お互いの幸福を祝福、平和!を異教徒に広めました。

 日本のクリスマスは、大正の終わり頃から、欧米とよく似た年中行事として普及し、クリスマスケーキは、洋菓子メーカー、不二家(東京)が広めたという。 

 この日(12月25日)金沢は、朝は雨模様、7~9℃と少し寒く、のち曇、晴れ間ものぞきましたが、それにあやかり、わが家でも、クリスマスケーキ、ローストチキン、シャンパンでお祝いしました。

Pc253247_2

クリスマスケーキ(ぶどうの木、洋菓子工房、金沢、2016年12月25日撮影)

(Link)
  〇 クリスマス(12月25日)、もとイタリアのローマの農民の間で行われていた冬至の祭り、わが家のクリスマスケーキ、とは(2015.12.25): http://kanazawa-sakurada.cocolog-nifty.com/blog/2015/12/20151225-f905.html

2016年12月22日 (木)

真っ白になった霊峰白山(12月18日)、鳥越、白山市、石川県、とは (2016.12.22)

 先日(12月18日)金沢は、6~13℃、曇、晴れ間も出てきたので、2週間ぶり、白山の麓、鳥越、杉森地蔵水の湧き水を汲みに行きました。 

 その2日前(12月16日)金沢は、1~5℃、雪、市内の積雪は5cm、前日(12月17日)は、5~10℃、雨やみぞれが降り、1月上旬並みの寒さでした。

  そのためか、水汲みの途中、真っ白になった霊峰白山が目に飛び込んできたので、その光景をデジカメに収めました。

〇 真っ白になった霊峰白山

Pc183243_3

Pc183231_3

Pc183230_3

Pc183229_2

真っ白になった霊峰白山(御前峰、大汝峰、御前峰) 石川県白山市、鳥越   2016.12.18

(Link)

 〇 白山の雪化粧と杉森地蔵水(12月4日)、白山市、石川県、とは(2016.12.10): http://kanazawa-kuratuki.cocolog-nifty.com/blog/2016/12/post-8c4b.html


2016年12月21日 (水)

いろんな珍しい動物の仲間(12月11日)、いしかわ動物園(能美市、石川)、とは(2016.12.21)

 先週(12月11日)、少し寒く、雨模様でしたが、久しぶり、いしかわ動物園(能美市、石川県)を訪ね、いろんな珍しい鳥や動物の仲間にも出会い、しばらく見惚れた後、その微笑ましい顔や姿デジカメに収めました。

 先日(12月17日)、北陸地方は各地とも断続的に雨やみぞれの降る1日となり、金沢市内は最高気温が7.3℃と1月上旬並みの寒さでした。その後、18日~20日、6~14℃、曇のち晴れ間、今日(21日)は冬至、久しぶり、朝から青空、7~16℃、大陸から高気圧が張り出す影響で、暖かい晴れとなっています。 

〇 シセンレッサーパンダ

Pc112972_2

Pc112969_2

レッサーパンダ(小熊猫、アライグマ科)

〇 ヒョウ

Pc113001_2

ヒョウ(豹、ネコ科)

〇 ユキヒョウ

Pc113009_2

ヒョウ(豹、ネコ科)

〇 ライオン

Pc112989_2

Pc112982_2

ライオン(獅子、麑、ネコ科)

〇 トラ

Pc112976_2

トラ(虎、ネコ科)

〇 カピバラ

Pc113013_2

Pc113010_2

カピバラ(水豚、テンジクネズミ科)

〇 アルダブラゾウガメ

Pc113050_2

ゾウガメ(象亀、リクガメ科)

〇 ヒョウモンガメ

Pc113052_2

ヒョウモンガメ(豹紋亀、リクガメ科)

 〇 キリン

Pc113176_2

 キリン(麒麟、キリン科)

〇 ブレビーシマウマ

Pc113165_2

Pc113170_2

Pc113163

シマウマ(縞馬、ウマ科、ゼブラとも) 

〇 アジアゾウ

Pc113181_3

ゾウ(象、ゾウ科)

〇 チンパンジー

Pc113192_2

チンパンジー(黒猩々、ヒト科)

〇 ボルネオオランウータン

Pc113195_2

オランウータン(猩猩、ヒト科)

〇 バイカルアザラシ

Pc113202_2

アザラシ(海豹、アザラシ科)

〇 アシカ

Pc113213_2

アシカ(海馬、葦鹿、アシア科)

〇 コビトカバ

Pc113188_2

カバ(河馬、カバ科)

〇 いしかわ動物園

Pc113225

Pc113222

Pc113220

いしかわ動物園、石川県能美市徳山町        2016.12.11

(Link)

〇 いろんな珍しい鳥の仲間(12月11日)、いしかわ動物園(能美市、石川)、とは(2016.12.16): http://kanazawa-kuratuki.cocolog-nifty.com/blog/2016/12/post-4832.html

 

2016年12月16日 (金)

いろんな珍しい鳥の仲間(12月11日)、いしかわ動物園(能美市、石川)、とは(2016.12.16)

 先日(12月11日)、雨模様でしたが、久しぶり、いしかわ動物園(能美市、石川県)を訪ね、トをはじめ、いろんな珍しい鳥の仲間に出会い、しばらく見惚れた後、その微笑ましい顔や姿デジカメに収めました。

  今日(12月16日)金沢は、朝がた寒く、1.4℃、寝覚めて外を見ると、今年初めての積雪6cmが見られ、あたり一面は銀世界となっていました。

〇 イヌワシ

Pc112961_2

イヌワシ(犬鷲、狗鷲、タカ科)

〇 シロフクロウ

Pc113083_2

シロフクロウ(白梟、フクロウ科)

〇 ライチョウ

Pc113064_2

ライチョウ(雷鳥、ライチョウ科)

〇 オシドリ

Pc113038_2

Pc113030_2

オシドリ(鴛鴦、カモ科)

〇 トキ

Pc113094_2

トキ(朱鷺、トキ科)

〇 マナズル

Pc113057_2

マナズル(真鶴、真名鶴、ツル科)

〇 サギ

Pc113047

Pc113041_2

サギ(鷺、サギ科)のコロニー

〇 カルガモ

Pc113162_2

カルガモ( 軽鴨 、ガンカモ科)

〇 いしかわ動物園

Pc113228

Pc113225

Pc113221_2

いしかわ動物園、徳山町、能美市、石川県、2016.12.11

(Link)

〇  トキの羽づくろい(12月11日)、いしかわ動物園、トキ里山館、能美市、石川県 (2016.12.14): http://kanazawa-kuratuki.cocolog-nifty.com/blog/2016/12/post-dae1.html

2016年12月14日 (水)

トキの羽づくろい(12月11日)、いしかわ動物園、トキ里山館、能美市、石川県 (2016.12.14)

 先月(11月19日)、トキ(朱鷺、トキ科)の一般公開が、佐渡以外で初めて、いしかわ動物園のトキ里山館(能美市、石川県)で始まりました。学名は、Nipponia nippon(ニッポニア・ニッポン)で、かって日本はじめ中国、朝鮮半島、台湾などに広く分布していました。 

 先日(12月10日)金沢は、曇、3~8℃、初雪が観測され、11日(日)は、曇、1~6℃と少し寒かったのですが、息子の案内で、家内とトキ(佐渡生まれ、分散飼育!)に会いに出かけ、可愛い羽づくろい(毛づくろいとも)の姿など、デジカメに収めました。

〇 トキ里山館 

Pc113087

Pc113089

Pc113088

Pc113090_2

Pc113094

Pc113115

Pc113097

Pc113111

Pc113108_2

トキ里山館 いしかわ動物園 石川県能美市 2016.12.11

〇 トキ(朱鷺)の羽づくろい(毛づくろいとも)

Pc113127

Pc113128

Pc113129

Pc113132

Pc113134

トキ(朱鷺)の羽づくろい(毛づくろいとも)

(解説) 羽づくろい(羽繕い、はねづくろいとも)は、広辞苑によると、鳥が飛ぶ前などに、嘴(くちばし)で羽を整えることです。が、ふつう鳥の羽は、ケラチン(角質)なので、鳥は尾の近くにある尾脂腺(びしせん)から出る脂を羽に塗り,絶えず嘴で羽づくろいを行い、羽をきれいに整え、羽の汚れや寄生虫を取り除いています。

〇 トキの卵

Pc113140

Pc113155

Pc113144

Pc113145

Pc113150

トキの卵、ダチョウ、サギ、ニワトリ、カモ、ウズラとの比較


〇 石川動物園

Pc113225

Pc113022

Pc113025

いしかわ動物園  徳山町、能美市、石川県   2016.12.11

(解説) 石川県では、江戸時代初期からトキ生息の記録があるほか、1961年(昭和36年)まで能登半島でトキが繁殖していたことが確認されています。 

 その姿は全身白色で、翼や尾は「朱鷺色」と呼ばれるきれいな淡いピンク色をしていますが、繁殖の季節が近づく2月頃、体の上部が灰色に変わります。首の後ろから黒い分泌物を出して、水浴びの際に背中にこすりつけるのです。黒く変身する理由は、繁殖期という大事な時期に、外敵に見つかりにくくするためだた言われています。(トキ里山館、いしかわ動物園、石川動物園でトキにあえる! パンフレットより)

(Link)

〇 国の特別記念物、トキ(朱鷺、トキ科)、 一般公開〈11月19日)、トキ里山館、いしかわ動物園(石川県能美市)、とは(2016.11.21): http://kanazawa-kuratuki.cocolog-nifty.com/blog/2016/11/20161121-cf79.html

 

2016年12月10日 (土)

白山の雪化粧と杉森地蔵水(12月4日)、白山市、石川県、とは(2016.12.10)

 今日(12月10日)金沢は、曇、3~8℃、午前11時40分にみぞれが降りました。これは、冬型の気圧配置によるもので、 金沢地方気象台は、金沢市で初雪を観測!と発表しました。 金沢市の初雪は、平年より11日遅く、去年よりも7日早い観測となりました。

 先日(12月4日)金沢は、朝方から晴れ、9~15℃、2週間ぶり、白山の麓、鳥越、杉森地蔵水の湧き水を汲みに行きました。 その途中、白山市の山の手、鳥越地域から雪化粧した白山連峰を遠望し、その光景をデジカメに収めました。

〇 白山の雪化粧

Pc042809_8

Pc042809_9

Pc042808_2

白山の雪化粧            石川県白山市、鳥越   2016.12.4

〇 杉森地蔵水

Pc042796

Pc042795_3

Pc042795_2

Pc042798

Pc042797

杉森地蔵水            石川県白山市、杉森 2016.12.4

(Link)

〇  杉森地蔵水の水汲み(12月6日)、白山連峰の岳峰のふもと、鳥越の杉森地蔵水、
とは(2015.12.9): 
http://kanazawa-sakurada.cocolog-nifty.com/blog/2015/12/post-9931.html

2016年12月 9日 (金)

県民の杜の冬支度(11月28日、12月5日)、雪吊り(竹又吊り)、竹垣などの作業風景、とは(2016.12.9)

 先日(11月28日、12月5日)、金沢の朝方は、11月28(日)10~13℃、曇(にわか雨)のち晴、12月5日(月)10~18℃、曇のち晴、近くの県民の杜を散策したとき、雪吊りや竹垣など、冬支度の作業風景が目に付きました。 

 一昨日(12月7日)は、二十四節気の一つ、大雪で、雪が降り積もるころとされるが、金沢の朝は、最低気温、3.0℃、この冬一番の寒さとなりました。金沢気象台によると、金沢中心部では、午後11時半過ぎから約10分間、氷あられを観測しました。 

〇 雪吊り 、竹垣 作業

Pb282456

Pb282463

Pc052842

Pc052844

Pc052851

Pb282462

Pc052857

竹又吊り 県庁正面玄関  

Pc052838

Pc052841

Pc052839

Pb282455

Pb282464

Pb282459

竹又吊り、竹垣 県庁正面玄関 北西側 庭園

Pb282467

Pb282468

Pb282466_2

Pc052872

Pc052875

Pc052873

Pb252367

Pb252366

Pc052871

Pb252384

Pb282469

竹又吊り 県庁正面玄関 北東側 ケヤキ通り 歩道沿い 

(Link)

〇 冬の季節(11月25、28日)、近くの県民の杜と産業振興ゾーン、市街地の冬支度の雪吊り風景、とは(2016.12.3):http://kanazawa-kuratuki.cocolog-nifty.com/blog/2016/12/11282016123-12a.html 

2016年12月 6日 (火)

金沢城のイロハモミジ(11月28日)、大手堀、河北門(正門)、二の丸菱櫓・五十間長屋、石川門(搦手門)、百間堀園地(旧沈床園)、鉛瓦、とは(2016.12.6)

 金沢城は、もと、室町時代の金沢御堂(尾山御坊)、安土桃山、江戸時代の尾山城(金沢城)、明治時代の軍都(陸軍歩兵第七連隊、陸軍第九師団司令部)、戦後、昭和時代の学都(金沢大学キャンパス)と主が変わり、大学の角間移転後、都市公園(金沢城公園)となりました。

 金沢城公園は、加賀藩前田家の居城を整備した公園で、国の史跡に指定され、石川門(金沢城搦手門)、三十間長屋、土倉(鶴丸倉庫)は、国指定重要文化財となっています。

 近年、河北門(金沢城正門)、二の丸(菱櫓および五十間長屋橋爪門続櫓および橋爪門)、また、玉泉院丸庭園、趣のある石垣群復元されるなど、都市公園として整備され、現在、金沢城公園として一般市民に開放されています。

 先日〈11月28日)、兼六園ぶら散策のとき、素通りした金沢城公園で、イロハモミジ(いろは紅葉、カエデ科)の鮮やかな紅葉が目に付き、その光景をデジカメに収めました。

〇 大手堀

Pb282527

〇 河北門(金沢城正門)

Pb282528

Pb282533

Pb282532

Pb282551

Pb282550

Pb282541

Pb282540

Pb282542

Pb282544

Pb282546

Pb282552

〇 二の丸(菱櫓、五十間長屋)

Pb282557

Pb282556


Pb282563

Pb282566

Pb282553

〇 石川門(金沢城搦手門)、石川橋、百間堀園地(旧沈床園)

Pb282569

Pb282572

Pb282571

Pb282570

Pb282573

Pb282576_2

Pb282582

Pb282583

Pb282584

Pb282580

Pb282578

Pb282586

Pb282585

Pb282587


(Link)

〇 金沢城探訪(10月21日)、河北門、石川門と鉛瓦、耐鉛性のヘビノネゴザ、東の丸東面石垣、玉泉院丸庭園、とは(2015.11.6): http://kanazawa-sakurada.cocolog-nifty.com/blog/2015/11/post-8b5f.html

〇 晩秋(11月4日)、金沢城の大手堀、正門の河北門と裏門の石川門、白鳥路傍の池の錦鯉、兼六園の紅葉と雪吊りの光景、とは(2014.11.7): http://kanazawa-sakurada.cocolog-nifty.com/blog/2014/11/post-e7c3.html

(追加説明)

〇 金沢城公園内の菱櫓や河北門の復元工事、金属屋根の瓦(鉛瓦!)

 県金属屋根協同組合の島田孝二代表理事によると、河北門や菱櫓の金属屋根は、加工しやすくするために、鉛に銅を混ぜた鉛合金を使用したという。また、敵目がけて石を落とすのに使われた「出し」と呼ばれる出窓には、銅板を挿入している。

_20171106_2

金沢城復元の技 解説 金属屋根の匠、セミナー 瓦の解説をする県金属屋根協同組合の島田孝二代表理事、金沢城・兼六園管理事務所レクチャールームで

 技術の継承を図り、後継者を育てようと「石川の伝統的建造技術を伝える会」が2004年から毎年、復元工事に携わった職人が工事内容を紹介する「匠の技セミナー」を行っている。島田さんは「ここまで豪華な作りの出窓は他にはない」と紹介していた。セミナーには県内から39人が参加した。(北陸中日新聞、2017.11.5)

〇 金沢城の石川門と屋根の鉛瓦にまつわる歴史伝承、金沢城の歴史、逸話(利常と幕府、綱紀と幕府)の関係、とは(2009.5.30): http://kanazawa-sakurada.cocolog-nifty.com/blog/2009/05/2009530-9dd2-1.html

2016年12月 3日 (土)

冬の季節(11月25、28日)、近くの県民の杜と産業振興ゾーン、市街地の冬支度の雪吊り風景、とは(2016.12.3)

 先日(11月25、28日)、金沢の朝方は、25日(金)11℃、晴、28(日)10~13℃、曇から晴、久しぶり、近くの県民の杜と産業振興ゾーン、市街地を散策し、冬支度の雪吊り風景をデジカメに収めました。 

〇 幹吊り 竹又吊り しぼり 産業振興ゾーンの庭園

Pb252301

Pb252306

Pb252305

Pb252300

Pb252298

Pb252297

Pb252313


Pb252314

Pb252296

〇 竹又吊り しぼり 県民の杜の歩道沿い、庭園

Pb252278_2

Pb252284_2

Pb252320

Pb252321

Pb252356_2

Pb252282_3

Pb282437

Pb282436

Pb282441

Pb282440

Pb282444

Pb282447

Pb282455

Pb282464

Pb282458

Pb282459

Pb282451_2

Pb282456

Pb282463

Pb282461

Pb282465

Pb252368

Pb252367


Pb252366

Pb252372

Pb252375

Pb252278

Pb252364

Pb252280

Pb252282

Pb252288

Pb282467

Pb282468

Pb282466

Pb282469

Pb252384

Pb252394

Pb252398

Pb252399

Pb252404

Pb252409

冬の季節(11月25、28日)、近くの県民の杜と産業振興ゾーン、市街地の冬支度の雪吊り風景、金沢市鞍月 

(解説) ここでは、積雪による枝折れを防ぐため、庭木の松の幹吊り、また、雪の重みで押しつぶされるのを防ぐため、生垣のツツジに竹又吊り(三つ叉、四つ又吊り)がよく目に付きます。 この他、しぼり、竹ばさみなどを使って雪害を防いでいます。

(Link)

 〇 冬の季節(11月23日、24日)、雪吊り、高木のマツ(松)のりんご吊り、幹吊り、低木のツツジ(躑躅)の竹又吊り、竹ばさみ、ムクゲのしぼり、とは(2015.11.24): http://kanazawa-sakurada.cocolog-nifty.com/blog/2015/11/20151124-44d0.html

2016年12月 2日 (金)

兼六園ぶら散策〈11月28日)、曲水のカルガモ、根上松、明治記念之標、氷室跡、沈砂池、竜石、放生池のシラサギ、金城麗澤、金沢神社、とは(2016.12.2)

 兼六園は、江戸時代の代表的な林泉回遊式大名庭園です。もともと金沢城の外郭に属する庭で、犀川源水の辰巳用水を取り入れ、曲水をつくり、各種の石橋を架けました。 

 1822年(文政5年)ころ、中国の洛陽名園記に因み、宏大(こうだい)、幽邃(ゆうすい)、人力(じんりょく)、蒼古(そうこ)、水泉(すいせん)、眺望(ちょうぼう)の六勝を兼備するという意味で、兼六園と命名されました。 

 先日(11月28日)、久しぶりに、兼六園を訪れ、兼六園案内図を見ながら、ぶらぶら散策し、冬の風物詩、マツやツツジの雪吊りを鑑賞し、ふと目にした名所の光景をデジカメに収めました。

〇 桂坂口 案内所

Pb282588_2

Pb282745

〇 曲水 カルガモ

Pb282630_3

Pb282628_2

〇 根上松

Pb282660_5

Pb282663

Pb282661_2_2

〇 明治記念之標

Pb282657_2

Pb282656_2

Pb282655_2

〇 氷室跡

Pb282678_2

Pb282682

〇 沈砂池 曲水源水

Pb282687

Pb282690

〇 竜石

Pb282696

Pb282698

Pb282697

〇 放生池 シラサギ

Pb282733_2

Pb282719

Pb282721_2

〇 金城霊沢

Pb282748_2

Pb282751_2

Pb282750_2

〇 金沢神社  手水舎

Pb282738

Pb282739

Pb282737

Pb282761_2

(Link)

〇 日本三名園、サイエンス(科学)のふるさと、兼六園内の藩校と遺跡、兼六園の歴史、東京大学の赤門のルーツ、とは(2009.6.18): http://kanazawa-sakurada.cocolog-nifty.com/blog/2009/06/2009618-fac6.html

〇 兼六園の湧水(10月21日)、金城霊澤、金沢の名の由来,、日本各地の同名の金沢、とは(2015.11.3): http://kanazawa-sakurada.cocolog-nifty.com/blog/2015/11/post-5743.html

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ

にほんブログ村

  • 歴史散歩とサイエンス(続)