« 囲碁、第2回囲碁電王戦、趙治勲名誉名人vsコンピュータソフト、DeepZenGo(ディープゼンゴ)、三番勝負、趙名誉名人が2勝1敗で勝ち越し、DeepZenGo FINAL対局(2018.4.8)、とは(2016.11.24) | トップページ | 兼六園の雪吊り(11月28日)、高木、松のりんご吊り、幹吊り、低木、ツツジの竹又吊り、しぼり、とは(2016.11.30) »

2016年11月29日 (火)

冬の風物詩、兼六園の雪吊り、霞ヶ池のふちの最も枝ぶりが見事な唐崎松、とは(2016.11.29)

 冬の装いを見せ始めた、金沢市の兼六園で11月1日(火)、雪吊りが始まりました。降り積もる雪の重みから樹木を守るため、縄で枝を吊り上げる恒例行事で、丸太や竹の柱を垂直に立てる必要があり、少しでも曲がると倒れやすくなるという。12月中旬までに、ツツジなど約800本の雪吊りを終え、来年の3月15日頃まで見られます。明治時代頃から始まったとされる。

 

 金沢城・兼六園管理事務所の浜田哲郎所長(58)は、冬の風物詩で、雪吊りの作業そのものを見に来る人も多い。芯柱を地面に垂直に立てて枝をつる(リンゴ吊り!)ことで美しく見える、と話しました。通常は、庭師ら12人が、園内随一の枝ぶりを誇る、唐崎松から作業を始めます。

 

 金沢は、 昨日(11月28日)、朝は曇天、日中は10~13℃、時折小雨、晴れの繰り返しでしたが、久しぶり、散歩しながら、兼六園を訪れ、冬の風物詩、兼六園の雪吊りで、霞ヶ池のふちにある、園内で最も枝ぶりが見事な唐崎松などを鑑賞し、その光景をデジカメに収めました。

 

〇 唐崎松、霞ヶ池

 

Pb282607

 

Pb282601

 

Pb282633

Pb282636

 

Pb282634

 

Pb282651

Pb282640

 

Pb282620

 

 

 

Pb282635

 

Pb282637

 

Pb282588

Pb282587

〇 唐崎松の雪吊り(リンゴ吊り!)、霞ヶ池のふち、兼六園、金沢市兼六町1番  2016.11.28

(解説) 唐崎松(からさきのまつ)は、兼六園の中で、最も枝ぶりが見事な松です。13代藩主・前田斉泰(なりやす、1822~1866)が、近江八景の一つ、琵琶湖畔の松の名所、唐崎から種子を取りよせて実生から育てた黒松です。

 

_20171105_3
放射状の美しい幾何学模様を描きながら雪吊りが施される銘木の唐松、金沢市の兼六園で、北陸中日新聞、2017.11.2(木)

 

 唐崎松は高さ約9mで枝張りは約21mあり、5本の芯柱を立てて約800本の縄で枝をつるす。高さ16mの芯柱先に庭師が登って、てっぺんから四方八方に投げられた縄を、放射状に垂らし、縄の先をほかの庭師たちが枝に次々と結び付けた。「りんご吊り」と呼ばれる方法で、明治時代から続くという。作業はマツやツツジなど園内の約800ヵ所で12月中旬まで続く。

 

 11月1日雪吊り作業が始まり、北陸に冬の訪れを告げる風物詩となっています。これは、雪の重みから樹木の枝を守る機能はもちろん、木々が縄で円すい状に覆われた風景は、冬の風物詩となり、美しさも表現してい」る、とのことです。

 

(参考資料)

 

北陸中日新聞: 兼六園 冬の装い 雪つり始まる、写真、作業が始まった冬の風物詩「雪つり」金沢市の兼六園で (2016年11月2日)

 

朝日新聞: 冬に備え 雪吊り 兼六園、写真、雨のなか、庭師らが枝と柱を縄で結んで雪吊りを完成した、兼六園 (2016年11月2日)

 

(Link)

 

〇 冬を迎える風物詩、兼六園の雪吊り(ゆきづり)、武家屋敷の土塀の薦掛け(こもかけ)、とは(2010.12.6):http://kanazawa-sakurada.cocolog-nifty.com/blog/2010/12/2010126-4626.html

 

〇 兼六園の雪吊り 唐崎松(からさきのまつ)(2015.11.28) : http://kanazawa-sakurada.cocolog-nifty.com/blog/2015/11/post-c48b.html

 

 

« 囲碁、第2回囲碁電王戦、趙治勲名誉名人vsコンピュータソフト、DeepZenGo(ディープゼンゴ)、三番勝負、趙名誉名人が2勝1敗で勝ち越し、DeepZenGo FINAL対局(2018.4.8)、とは(2016.11.24) | トップページ | 兼六園の雪吊り(11月28日)、高木、松のりんご吊り、幹吊り、低木、ツツジの竹又吊り、しぼり、とは(2016.11.30) »

● かなざわ(四季折々、県民の杜、鞍月、金沢市、石川県)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 囲碁、第2回囲碁電王戦、趙治勲名誉名人vsコンピュータソフト、DeepZenGo(ディープゼンゴ)、三番勝負、趙名誉名人が2勝1敗で勝ち越し、DeepZenGo FINAL対局(2018.4.8)、とは(2016.11.24) | トップページ | 兼六園の雪吊り(11月28日)、高木、松のりんご吊り、幹吊り、低木、ツツジの竹又吊り、しぼり、とは(2016.11.30) »

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

歴史散歩とサイエンス

無料ブログはココログ