« 日本遺産 石の文化認定、珠玉と歩む物語、 小松(石川県)、碧玉加工技術など31件、とは(2016.11.9) | トップページ | 初冬の公園樹、街路樹、庭木の落葉樹の多彩な色模様、とは(2016.11,17) »

2016年11月15日 (火)

落葉樹の紅葉と落葉模様(11月14日)、県民の杜の遊歩道沿いの庭木と生け垣(2016.11.15)

 落葉樹は、大部分が広葉樹で、秋になり、気温が低下すると、葉身または葉柄の付け根に離層ができ、紅葉した後、落葉します。  常緑樹は、一年を通し少しずつ新しい葉を入れ替えています。 葉の寿命は、樹種にもよりますが、1年から数年です。

 紅葉は、葉に糖類が蓄積され、葉緑素が分解し、アントシアニンなどの色素が形成されたものです。また、黄葉は、葉緑素が分解し、もともと葉に含まれていたカロチノイドという黄色色素が残ったものです。葉が枯れると橙褐色となります。
 

 金沢は11月に入り、朝方が5℃、昼間は15℃ほどの日も多くなり、緑葉の常緑樹と紅葉」、黄葉、橙褐葉に変化した落葉樹が入り混じる、晩秋の風景となっています。昨日〈11月14日)、曇天でしたが、久しぶり、近くの県民の杜を散策し、その紅葉と落葉模様をデジカメに収めました。

〇 県民の杜、北側 正面玄関

Pb141970

Pb141969

県庁正面玄関前の広場傍の落葉樹(ケヤキ、ドウダンツツジ)の紅葉

〇 県民の杜、南側 遊歩道沿い

Pb141702

Pb141722

Pb141678

県民の杜の遊歩道沿いの庭木の落葉樹(ケヤキ、ヤマボウシ)の紅葉 

〇 県民の杜、南側 県庁駐車場

Pb141853

Pb141750

Pb141831

Pb141755

県庁駐車場内と傍の並木と生垣の落葉樹(アメリカフウ、イチョウ、ドウダンツツジ、サクラ)の紅葉 

〇 県民の杜、東側 鞍月セントラルパーク

Pb141786

鞍月セントラルパークの遊歩道沿いの生垣の落葉樹(ニシキギ)の紅葉 

〇 県民の杜、西側 庭園

Pb141880

Pb141882

Pb141902

Pb141925_3

Pb141682

Pb142117

県民の杜の遊歩道沿いの庭木と生垣の落葉樹(イロハモミジ、ドウダンツツジ、イチョウ、ケヤキ)の紅葉

 なお、世界三大紅葉樹とは、晩秋、紅葉が鮮やかな、ニシキギ(錦木、ニシキギ科)、ニッサボク(ニッサ木、ヌマミズキ科)あるいはモミジ(紅葉、カエデ科)、スズランノキ((鈴蘭の木、ツツジ科、花がドウザンツツジと類似!)の落葉低木のことです。

(Link)

〇 晩秋の落葉樹(11月10日)、紅葉、黄葉から落葉、樹高千丈、落葉帰根、落地生根、とは(2015.11.11): http://kanazawa-sakurada.cocolog-nifty.com/blog/2015/11/post-8b50.html 

〇 落葉樹の紅葉と常緑樹(10月20日)、県民の杜の庭木と街路樹のケヤキの紅葉、紅葉のドウダンツツジと常緑のヒラドツツジの生け垣、緑葉の間から新芽の紅葉が出たカナメモチの生け垣、とは(2015.10.21): http://kanazawa-sakurada.cocolog-nifty.com/blog/2015/10/post-191f.html

〇 初冬の公園樹、街路樹、庭木の落葉樹の多彩な色模様、とは(2016.11,17): http://kanazawa-kuratuki.cocolog-nifty.com/blog/2016/11/post-b1da.html

 

 

« 日本遺産 石の文化認定、珠玉と歩む物語、 小松(石川県)、碧玉加工技術など31件、とは(2016.11.9) | トップページ | 初冬の公園樹、街路樹、庭木の落葉樹の多彩な色模様、とは(2016.11,17) »

● かなざわ(四季折々、県民の杜、鞍月、金沢市、石川県)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 日本遺産 石の文化認定、珠玉と歩む物語、 小松(石川県)、碧玉加工技術など31件、とは(2016.11.9) | トップページ | 初冬の公園樹、街路樹、庭木の落葉樹の多彩な色模様、とは(2016.11,17) »

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

歴史散歩とサイエンス

無料ブログはココログ