« 秋の紅葉〈10月23日)、白山白山郷ホワイトロード、三方岩、ふくべ上園地、ふくべ大滝、姥ヶ滝、蛇谷渓谷、とは(2016.10.24) | トップページ | 晩秋、懐かしい紅葉(もみじ)の歌、秋の夕日に照る山紅葉(やまもみじ)、とは(2015.10.29) »

2016年10月26日 (水)

紅葉の襖絵、長谷川等伯の楓図 (国宝 1592年頃 智積院 京都)、とは(2016.10.26)

 安土桃山時代の絵師、長谷川等伯(はせがわとうはく、1539~1610)は、能登半島・七尾(石川県)の生まれで、はじめは、30年余り、信春(しんしゅん)と名乗り、能登の地方画家として仏画を中心に肖像画など描きました。 のち京都に出て、独自の画風を創造して、御用絵師として隆盛を誇った狩野派に対抗する画業を築きました。

 紅葉の楓図(国宝)、智積院(京都)の襖絵は、1592年(文禄元年)頃、長谷川等伯が描いたものです。 中心に矍鑠(かくしゃく)たる楓の太い幹が描かれており、 その幹の下に散る楓の葉の美しい造形、 そして根本の鶏頭や白菊、葵の花も美しい!楓の幹も、まさに55歳の油の乗り切って、精神力と知力に溢れる、等伯自身、そのものという。

 〇 長谷川等伯の楓図 (国宝)

Photo_5

長谷川等伯の楓図 (国宝 1592年頃 智積院)、厳粛な美につつまれており、正座し心を落ち着けて見る感じで、 その凛として律としての厳しい美に 圧倒されます。

〇 智積院 (京都) 

智積院(真言宗) 講堂の襖絵と中庭  、京都市東山区東大通り七条下る、YouTube(love nikon): https://youtu.be/zCBrzy6_sVY、智積院、宝物紹介(国宝障壁画): http://www.chisan.or.jp/sanpai/houmotsu/

(Link)
 〇 長谷川等伯(はせがわとうはく、安土桃山・江戸初期の絵師)、能登の七尾から京の都へ、壮麗な金碧画から水墨画の世界へ、画風の変化をもたらした人生の出来事、とは (2011.10.7):http://kanazawa-sakurada.cocolog-nifty.com/blog/2011/10/2011107-4750.html

(参考資料)

〇 日本の美、秋の紅葉、傑作紅葉画の競演、1~6 (いづつやの文化記号):
http://izucul.cocolog-nifty.com/balance/2010/11/post-a9d7.html

 

« 秋の紅葉〈10月23日)、白山白山郷ホワイトロード、三方岩、ふくべ上園地、ふくべ大滝、姥ヶ滝、蛇谷渓谷、とは(2016.10.24) | トップページ | 晩秋、懐かしい紅葉(もみじ)の歌、秋の夕日に照る山紅葉(やまもみじ)、とは(2015.10.29) »

● 絵画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2381918/68122562

この記事へのトラックバック一覧です: 紅葉の襖絵、長谷川等伯の楓図 (国宝 1592年頃 智積院 京都)、とは(2016.10.26):

« 秋の紅葉〈10月23日)、白山白山郷ホワイトロード、三方岩、ふくべ上園地、ふくべ大滝、姥ヶ滝、蛇谷渓谷、とは(2016.10.24) | トップページ | 晩秋、懐かしい紅葉(もみじ)の歌、秋の夕日に照る山紅葉(やまもみじ)、とは(2015.10.29) »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ

にほんブログ村

  • 歴史散歩とサイエンス(続)