« 秋空と飛行機雲、ジェット戦闘機、小松基地スクランブル(小松市、石川県)、とは(2016.10.6) | トップページ | 秋深し、野草、セイタカアワダチソウ、生垣、シャリンバイ、庭木、ネズミモチ、ヤマボウシ、並木、イチョウ、アメリカフウ、とは(2016.10.15) »

2016年10月10日 (月)

秋の草花、果実、ムクドリ(10月7日)、草花、シロバナシュウメイギク、フジバカマ、果実、モクレン、ハナミズキ、アラカシ、ガマミズ、夕暮れどき、電線上のムクドリの大群、とは(2016.10.10)

 台風18号が接近し、強風が吹いた石川県内では、10月5日(水)深夜、1937年(昭和12年)観測開始以来、2000年(平成12年)に並ぶ、最も強い最大瞬間風速43.4mを観測しました。台風は午後9時ごろ、温帯低気圧に変わりました。 

 一夜明けた10月6日(木)、金沢市では、兼六園でマツ一本が幹から折れ、隣接する金沢城公園でも高さ20mのシラカシの幹が裂け、高さ15mのクロマツの根が傾むく被害がありました。また、県内でも、少なくとも102棟の建物で屋根が飛ぶなどの被害がありました。 

 台風18号のあと、10月7日(金)、県内は、朝方から、快晴の好天気に恵まれ、久しぶり、秋の草花、果実など求め、近くの県民の杜の遊歩道を散策し、草花、フジバカマ、シュウメイギク、果実、モクレン、ハナミズキ、アラカシ、ガマミズ、また、夕暮れどき電線にとまったクドリの大群など、秋の風情を楽しみながら、その光景をデジカメに収めました。 

草花

〇 シロバナシュウメイギク

Pa070533

Pa070530

Pa070532
シロバナシュウメイギク(秋明菊、秋冥菊、キンポウゲ科)、菊のような花は、ふつう淡紅紫色ですが、これは白一重の園芸種、黄泉(よみ)の国の意味の秋冥菊、のち冥が明になる、これが名の由来。中国へ渡航した修行僧が出身寺院のみやげとして持ち帰ったという。 

〇 フジバカマ

Pa070512

Pa070505

Pa070519 

フジバカマ(藤袴、キク科)、花(頭花)の中の筒状の花を1つ引き抜いて、逆さにすると、藤色の袴(はかま)と2本の足に見える、これが名の由来。中国から香草として渡来したという


果実
 

〇 ハクモクレン

Pa141086

Pa141085

P9290255

P9290253

P9290252

ハクモクレン(白木蓮、モクレン科)、春には白色の花が新葉が出る前に咲き、芳香を漂わせるので、よく目立ち、秋には果実は熟すと割れ、赤い種子を出します。庭園樹、公園樹。

〇 ハナミズキ

P9290188

P9290184

P9290185
ハナミズキ(花水木、ミズキ科)、春には淡紅色の花びらに見える苞(ほう)が美しい、ハナミズキは、秋になると赤い果実が数個集まってつきます。大正時代、東京の市長がアメリカのワシントン市に贈った、サクラの苗木の返礼として送られてきた日米親善の木です。街路樹、公園樹。

〇 アラカシ

Pa070525

Pa070527

Pa070528
アラカシ(粗樫、ブナ科)、葉が大きめで粗い鋸歯がある、これが名の由来。山野に生える常緑のドングリの木。秋に茶色に熟すドングリは卵球形です。 

〇 ガマミズ

Pa070568

Pa070571

Pa070581
ガマズミ(莢蒾、スイカズラ科)、名は諸説あり、一説に、ガマズミのガマはこの種の中国名、莢(キョウ・メイ)に由来し、キョウメイからカメ、カマ、ガマと変化し、ズミは酸実に由来、これが名の由来。初夏に枝先に白い小さな花を多数咲かせ、秋には果実が真っ赤に熟します。赤い実は熟すと、甘酸っぱく、野鳥が好んで食べる。 

〇 ムクドリ

Pa070638

Pa070650

Pa070647

Pa070648
ムクドリ(椋鳥、スズメ目ムクドリ科)、夕暮れどき電線にとまったムクドリの大群。日本各地の人家付近、樹林、田んぼに群棲し、果実や昆虫を食べる。夜間には大集団で共同ねぐらをなして眠る。鳴き声がはなはだ騒がしい。金沢市鞍月、2016.10.7 

〇 県民の杜

Pa070480

Pa070601

Pa070597
県民の杜、石川県庁 南西方向、金沢市鞍月、2016.10.7 

(Link)

 〇 ムクドリ(椋鳥)の大群、県庁近く、電線の上で一列に並び、しばらく鳴き騒いだ後、
大空に群れをなして舞い上がり、どこかに飛び去る光景、寝ぐらは県民の杜(もり)、とは(2014.10.24): http://kanazawa-sakurada.cocolog-nifty.com/blog/2014/10/post-5201.html

« 秋空と飛行機雲、ジェット戦闘機、小松基地スクランブル(小松市、石川県)、とは(2016.10.6) | トップページ | 秋深し、野草、セイタカアワダチソウ、生垣、シャリンバイ、庭木、ネズミモチ、ヤマボウシ、並木、イチョウ、アメリカフウ、とは(2016.10.15) »

● かなざわ(四季折々、県民の杜、鞍月、金沢市、石川県)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 秋空と飛行機雲、ジェット戦闘機、小松基地スクランブル(小松市、石川県)、とは(2016.10.6) | トップページ | 秋深し、野草、セイタカアワダチソウ、生垣、シャリンバイ、庭木、ネズミモチ、ヤマボウシ、並木、イチョウ、アメリカフウ、とは(2016.10.15) »

フォト
2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

歴史散歩とサイエンス

無料ブログはココログ